stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2011年6月1日水曜日

5/28.29 SxTxU 活動報告

11-05-29D116


お疲れ様です甲州五英睦 56のKSKです。

28.29の活動報告です。

今回やっと直接現地の支援活動に参加する事が出来ました。とは言うものの、今回のメイン活動だった瓦礫の撤去作業は、残念ながら雨の為中止となってしまいました。なので物資の搬送作業を全員で行いました。

やっと現地活動が出来ると、やる気満々で意気込んで甲府から出陣したのですが…

仕方ない、その分は次回頑張る事にします!

しかし改めてこの団結力と言うか絆に感動しますね。しかも全員悪(ワル)だしwww

物資を運び込んだ先のオバチャン達も初めビックリしてましたねwそりゃガラの悪い奴らが突然ドカドカ入り込んで来て、荷物を降ろし始めるんだから焦るよね。よく見れば首や手の甲にまで刺青入ってるし。そりゃビックリだわwww
泥棒さんが逆に荷物持って来た!みたいな感じだったんですかね?www

でもその後スグに我々の事も活動内容も理解してもらえて、笑顔で話し掛けてくれました。良かった。

荷物を全部運び終えると今度はこの集落の漁港を見に行きました。行政は小さな漁港は後回しなんでしょうかね?まだなんにも手付かずのままでした。次回はココの瓦礫撤去作業なのかな??

しかし気仙沼、陸前高田ってホント緑が多くて綺麗なところですね!雨が降っていたせいもあるのか、静かで品があると言うか…すごくいいですね。いつか復興された日には、みんなでバイク乗ってキャンプに来たいですねwww そんな日が来る事を願って、頑張って微力ながらも復興を支援して行こうと思いました。

でもね…

被災地を目の当たりにしてまず思った事が、「これは無理だな…」でした。無理と言っても復興が無理とかではなく、メディアや写真では伝わらないモノがその圧倒的な光景にはありました。今までテレビや雑誌で様々な被災状況を見て来てある程度の想像はしていたけど、その想像を遥かに上回る光景が目の前に広がり、ただただ言葉を失うばかりでした。けしてメディアや写真を悪く言っている訳ではない。しかしこの惨状は自分の目で見て、初めて本当の事の重大さが理解出来た気がした。今日本は一つになって復興に向け取り組んで行かないとダメだよ!既に過去の事になっている奴等が周りにも大勢いるけどね。一部の政治家もそうか…。甲州五英睦は出来る限り現地へ行き、自分の目で見て肌で感じ、これから自分がやるべき事を考えてほしい。

そう思った。

無理せず自分の出来る範囲で、生活に支障が出ない程度にね!

以上です。

当日活動された皆さんお疲れ様でした。




11-05-29D085