stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2011年6月16日木曜日

トンネルを抜けるとそこは気仙沼だった・・・ by ファントム部隊仙台支部


6/14単身で気仙沼へ行って来ました。
仕事の打ち合わせのために。


この日は単身だったため、親戚のおばさんの家に宿泊。
おばさんの家は「太田」という地区の高台にあるため津波の被害はまぬがれた。

しかし、ここに震災後の大きな問題があった。


おばさんは82歳という高齢、しかも一人暮らし。
おばさんというより、正直「婆さん」である。
今回の震災により、普段買い物していたところが全て津波で流され、
遥か気仙沼駅の近く「片浜屋スーパー」まで買い物に行かなければならないらしい。
太田から片浜屋スーパーまで、大人が歩いても20分〜30分近くかかる。
ましてや82歳の足腰の弱った老人には相当辛いものだろう。
で、気仙沼駅まで線路を歩いて行くらしい。幸い大船渡線は気仙沼までしか開通していないが、トンネルを5箇所もくぐり抜けなければならない。


子供の頃、線路伝いに気仙沼駅まで歩いて遊びに行ったものだ。
夏場はいいとしても冬場はかなり体に堪えるはず。


実際に仙台までの戻りしな、気仙沼駅まで歩いてみた朝の6時。


石ころの上も枕木の上も歩きづらいんですよ。僕ですらそう思うのだから82歳の婆さんには相当辛いはず・・・






続きは仙台支部ブログをお読みください。