stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2011年6月15日水曜日

ファントム部隊: 5月28・29日(SxTxU)-最終話-と、諸々のお知らせ


『だったら、そんなに瓦礫撤去したいならボランティアセンターにでも登録すれば?』と
仰る方がいらっしゃると思いますが、ソレとコレとは違うんですよねぇ・・・
ボクたちは元来、ヘソ曲がりですし SxTxU の IDENTITY ともズレてくる・・・

最終的には国がどうにかしなきゃいけないでしょうし、どうにかするでしょう
然しながらそれまでの過程に於いて、どうしても後回しにされてしまう地区や
優先順位の劣る地域の力になりたい、サポートしたいと始めた事ですから
ボランティアセンターに登録したところで、このように後回しにされた地域には
今すぐに貢献できないという葛藤が生まれてきますし、ボクたちみたいのが
ガヤガヤ登録行ったところで遣いづらい以外のナニモノでもないでしょうし・・・

そんな理由で先週、仙台部隊に直接話しに行ってもらった結果
6月26日は長洞地区でドブさらい作業をさせて頂ける事となりました!
瓦礫撤去作業よりも切迫しているらしく、夏が来る前に作業を終えたいとのことでした

ヘルメットやスコップ等は近日中にサポートT-シャツが仕上がることから
その売り上げで用意して行きますので、当日お力添え頂ける方は長靴のご用意と
長袖着用は必須となりますので、宜しくお願いいたします。

また前日の25日は通常通り、物資をお届けをする予定でありますので
ご支援頂ける方、当日お手伝いして頂ける方々も併せて宜しくお願いいたします。





最後に訪れたのが、気仙沼西高校
ココには津波で校舎が甚大な被害を受けた、気仙沼向洋高校の軽音楽部の生徒さん達が
いらっしゃるとのことで、剣さんからお預かりした楽器や機材を届けにきました
前回、気仙沼に行った時に約束されてたそうで、剣さんのポケットマネーからでした!
でもね剣さんこの楽器や機材をボクに託してくれた時に
『コレはあくまでも SxTxU からだから!』
『オレも SxTxU のメンバーとしてだから!』なぁ~んて、云ってくれたんですよ!
しかも、今回は行けないからって支度金まで!
メッチャ、ピッチリ横分けハンサム兄さんじゃないですかぁ・・・イイネ!

剣さんのサインと一緒に生徒さん達へ


ボクたちが高校生の頃はこの向洋高校、気仙沼水産高校と云いまして
男女共学だったにもかかわらず女子が一人もいない、とにかくガラの悪い高校だったんですよ
ボクも調子にノッて土曜の昼下がりに仙台から遠征に来たら、とてもヒドい目に合いました!

だけど、今はまったく違いましたねぇ・・・
もっと、ナナメ向いてるかと思ったらミンナ良い子達でした!
コンクール、頑張ってください!








以上ファントムゲートブログからでした!

災害ボランティアセンターに登録?SxTxUが?って話なんですね。

国から首輪かけられて、あれやれこれやれそれやっちゃダメ、とかっていうのが似合わないSxTxUなのでございます。
独立して、行政と力を合わせて活動できることが一番望ましいことだとは思うんですけど、
仙台支部の先輩たちの動きを見てると、なかなかむずかしそうですねえ。。。頭が硬いですなお役人さまは。。。
これからも俺らは俺らのやり方で、被災地援助を続けていけるようにがんばっていきたいですね!