stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2011年6月6日月曜日

56: 五英睦・炊き出し部隊

11-04-30DP_010のコピー
11-04-30DP_011のコピー
11-05-29D011のコピー


5月28・29日にSxTxUメンバーの後方支援、賄いオジサン活動に行ってまいりました。

前回炊き出しした時の反省点もふまえて、金・食材・時間の節約を心がけました。

今回は僕と石黒兄貴と二人だけの部隊だったので、特に効率を優先課題にしました。
現場では甲州・五英睦のケースケ&ホリケン、チェリーさんやヒカル君にも手伝ってもらい、何とか計画通りに温かい食事を提供する事が出来ました。
この場をお借りして御礼を言わせて頂きます。
ありがとうございました。

前回の反省を踏まえ、今回はガス炊飯器を投入しました。
熱々の炊きたて御飯があれば、おかず1品・汁物・漬物で何とかなる!
と、思ったのですが如何だったでしょうか?

限られた人数・時間・機材・金ではこの様な感じになるのかな?

今後の課題はゴミ問題ですかね!

使い捨て食器のゴミが多いので、今度はプラ食器を検討しています。
食後は各自簡単に洗って返却してもらう事になるかと思いますが
その時はご協力おねがいします。

あと、食事をする人数が分かると非常に助かります
夜・あさ・弁当・解散前、
今度は僕らから現地で積極的に御用聞きしようかな!
仕込みが楽になったり、食材が無駄にならない為に御協力お願いします。 

暑い季節になったら、カキ氷やお酒のフラッペをやりたいです!!
手動も電動もイイ機械持ってるんでね!
現地で子供達をキーーン!!っていわせたいですね。

最後に炊き出し活動にお金を廻して頂いているモトヤン、功刀さん、石黒兄貴、家のカミさん、五英睦の有志の皆さん、ありがとうございます。

大切な資金を、少しでも多くの温かい食事に変えてメンバーの活動の
パワーアップになればと思って頑張りますので宜しくお願いします。










以上FIVE-SIX SYNDICATEの1629先生こと樋口さんからのメッセージでした。

前々回の4.30の時から炊き出し部隊のコック長としてファントム部隊に参加してくださってる樋口さん。
彼がおらんことには救援活動が始まらないのと、避難所への暖かい差し入れができないという
とても重要なポジションにおられる方です。
4.30陸前高田広田小学校へ持ち込んだあのチマキ、とてもたくさんの方々に喜んでもらうことができました。

かなり大掛かりなファントム部隊への炊き出し、いつもご苦労様です!
少しでも協力できることがあればいいので、みなさんどうぞよろしくお願いします。


1.ゴミ処理を減らすために今後は食器がプラ食器。食い終わったら各自洗って返却。

2.食材の無駄をなくすため、食事をする人数を事前に通達。

この二つは重要事項だと思いますので、今後部隊に参加される方は頭に入れて置いてください。









11-05-29D090