stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2011年5月20日金曜日

NFK: 5.19 南三陸町歌津地区ノ記録。

JUNK ARTの英。くん活動日誌です。

先日SXXXXC班やタクヤくんシモン組が先発隊として視察してきた
歌津崎の孤立した集落への救援活動です。










南三陸町歌津地区。

電気、水道も通ってないところ多数。
物資の運搬、分配がうまくいってないという。

そしてSさんというご一家が、コンテナで生活をしているという。



今回、個人的に活動したい旨をS×T×U、NFKもとやんさんに申し出た所、快諾していただき、今回はハイエース1台で南三陸町の歌津地区へ。



事前に、なるべく現地で必要であろう物資を下調べし、厳選して買い込みます。
今回は主に、水・ジュース・トイレットペーパー・プラ製フォークスプーン・紙皿・紙コップ・お菓子・缶詰を重点的に。


んで、今回はうまく物資が行き届いていない(受け取れない)かたがたに物資を届けるのがメインなので、いったん物資を全部降ろし、近所の方たちにここに集まっていただけるよう声をかけて頂いて、好きなものを持っていってもらおう大作戦!ですw



この後、Sさん達に色々お話を伺うと、


「近くの避難所に物資は山ほど届いてっけど、家が流されてない家族には物資を渡さない」


「物資を受け取りに行っても、ちょっと手を伸ばすと『ソレは一人一個!そっちはダメ!』とか言われて。。」


「毛布2枚くらい欲しくて避難所行ったら、毛布が何百枚ってあんのに、1枚ももらえねぇ!仮設住宅に入居する人の為に、取っておいてあるんだって。。まだ仮設住宅できてねぇのに。。」

などなど。。




とりあえず、やっぱり2ヶ月以上たっても、全然物資提供は受けられないところはあるわけで。。

そーいった事も個人的に視野に入れつつ、次のやらなきゃならん事に力を注ごうそうしよう!!

まず、今月末は瓦礫撤去や!


ガンガッテ行きやしょう!












以上英。くんからの報告でした。

まだまだ生活が苦しい被災者の方たちがおります。


テレビくれだのDSくれだの言ってくる避難所に行く前に、物資が届かない孤立した集落から救援にいきましょう。

これからもご支援、よろしくお願いします!



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


卍NFK東北震災基金FUND卍
MOTOYAN
http://nfkffnfk.blogspot.com/2011/03/nfk.html

三菱東京UFJ銀行 尾山台支店 普通 3899325 ウスイ ヒデユキ
paypal: maguro999@hotmail.com

募金箱設置協力店REZARhttp://blog.rezar.shop-pro.jp/
920-0022 石川県金沢市北安江3-13-16 土本ビル
TEL/FAX:076-224-1472