stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2011年4月27日水曜日

福島県出身として。.

SxTxU 千葉   SIXX
 
 
さて、いわきに行く準備すんべ。      12時間前
 
 
今回あまり言わなかったですが、今夜でっぱつします。      10時間








福島県出身として。.

このBLOGはお店の事を紹介するのが基本なのですが、
時々震災に関する事も併せて書いたりしております。
ご不便をおかけいたしますが何卒ご了解ください。

さて世間では、
福島の事を差別している風潮があるやに聞きます。

自分は千葉に就職で出てきた時、会話のイントネーションが訛っていたりして、
よく馬鹿にされたものです。

訛りばかりじゃないけど、知らない土地での生活はストレスが溜まったりして、
ちょっとした言葉で傷つたり、いじけていた18才。

でも、そんな態度だと誰もかまってくれなくなります。

風評とか差別とか、あっても当然のなのでしょうね。
やめろ、と言っても止まるものではないと思います。

日本人は関東大震災の時に在日の朝鮮人、
中国人たちを散々に差別し虐めた人たちです。(助けた日本人もいますが。)

きっと、どこの国にいったとしても、よそ者はきっと差別を受けるでしょう。
仕方の無いことだと思いますし、自分達のエリアに入り込んできた異人種なのですから、
警戒するのが本能なのでしょう。


私も25年前、単身で福島県から千葉県へ来た「よそ者」です。
だから近所に住んでいる韓国、中国、インド、フィリピン、タイの方々の
気持ちが若干ですが分かります。
文化、生活慣習が違うので、日本人の感覚と違うから、
ちょっとした対立はあるかもしれませんが、大概は話せば分かってくれます。
私には差別している方々の気持ちが、よく理解できませんが、
それに対して何も言う事は出来ません。

きっとその方々も自分の生活を脅かすのでは?
と無知な為に差別という攻撃をしているのでしょう。

遠まわしになりましたが、差別されても、気にしないような強い心を
持つしか防御策は無いのですよ。と言いたいのです。

あとは理解してもらうために、そういった方と話をして、
分かってもらう努力をするしかありません。
私も全然強い人間じゃありませんし、よく落ち込みます。
でも、自分が今よりも、ちょっと強くならないと、この先生きていけないのでは?
とメッセージを伝えたく長々と書かせてもらいました。

このメッセージは福島から埼玉のある避難所へ行き、転入先の学校で、
何かあったらしくふさぎ込んでいる、バイクが好きな男の子に送ります。

公の方が見るblogでパーソナルな声掛け失礼いたしました。
メールアドレスが分からないので、この方法を使わせていただきました。

乱筆御免。 SIXX 石田