stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2011年4月11日月曜日

物資について

物資に関するお問い合わせが多かったので、取り急ぎ少しだけですが追記させて頂きます。

11日の今朝の段階で、現地からの要望が多いものをいくつかあげてみます。

1 使い捨ての食器類(紙器・紙皿・紙コップ・箸やスプーン等)
  被災地ではノロウイルスが流行りはじめておりまして、抵抗力が下ちている子供やお年寄りの
  感染が拡大しそうとの事で、まだまだ断水の続いている避難所等では水が貴重なため
  使い捨ての食器類が欲しいそうです。
  もちろんサランラップ等も再利用の為に有効なアイテムだと思います。
  
2 アルコール等で除菌できるもの(ハンドクリーナー・除菌ナプキン等)
  やはり再利用時にも使用したいとの事で、できれば無臭が希望です。

3 新学期に向けての文房具やノート類
  現在まだ避難所となっている学校等も今月末ぐらいからは新学期をスタートさせるようで
  それに伴い筆記用具や筆箱等が欲しいそうです。
  もちろん学校から支給される分もあると思うのですが、いかんせん行き渡る数が少ない事と
  あまり支給されないだろうと思われる、分度器や定規、コンパス等は助かると思われます。

4 個別に振り分けられた食料や飲料、菓子類(栄養補助食品等も含む)
  やはり足りていない地域は慢性的に不足しておりまして、随時必要かと思われます。
  また今回行ってきて感じた事は、水道が復旧した地域に関しましてはコーラ等の
  炭酸飲料水等が特に喜ばれましたし、子供達には何よりお菓子等が一番人気でした。
  大人の方々にも、かなりお菓子等は喜ばれました。

5 下着や靴下・春物の衣類、そしてツナギや長靴・スニーカー等の履物類
  被災者の方々も続々と避難所をアトにする方が出はじめてきました。
  前回行った時には、もう衣類は間に合ってますと言われたのですが
  着の身着のままで非難された方々は、自宅を片付けようにもサンダル履きだったり
  自宅に戻っても衣類等、流されてしまった方がほとんどですので
  再度、衣類等も宜しくお願いします。

上記以外にもまだまだ必要なものは今後とも随時、追記させて頂きますので併せて宜しくお願いいたします。


送り先などについて
http://stu2011.blogspot.com/2011/04/support-underground.html