stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2011年7月3日日曜日

6/25・26 S×T×U活動報告 エリちゃんmixi日記より

6/25・26 S×T×U活動報告 
エリちゃんmixi日記より


今回の気付き。やっぱり一人一人の力がいかに大事かってこと。一つ一つの手作業、
手をかけること。人の手数があってはじめて大きな成果があげられること。

陸前高田、長洞地区でのドブサライ。側溝から泥をすくい上げ、水が流れるようにと。
重労働でしたね、みなさんお疲れ様でした!
詳細は、SUPPORT THE UNDERGROUNDで確認してみて下さい!
http://stu2011.blogspot.com/

今回は女性の方の参加も多く、単純に嬉しかったです♪
重労働は男性に任せるとしても、被災地で女性にもできることたくさんあると思います!!
だって、現地のお母さんたちは、同じ女性でも、力仕事もしてたし、泥まみれにだってなるし、
もちろんご飯は作るし、洗濯するし、みんなやってるんだもん!!若者の私達が動かんで
どーする!!って感じでした。とにかく、人の手数が必要なんですよね。
もともと田舎は若い人が都会へ出て行き、人手不足。そんなところに必要なのは人の力ですね。

瓦礫が散乱する町は、田んぼも畑も海も、どこもかしこも、がれきだらけ。
がれきといっても大きいものばかりじゃない。大きいものは片付けられて寄せてあったりするけど、小さなものがあちこちに。これが曲者。そんながれきがあちこち目に飛び込んでくる、
もう一つ一つ拾って片付けるしかない!!といっても気が遠くなるような作業。

S×T×Uの活動を通して、共に活動できる人がいて、共に涙し、共に汗し、共に笑い、
そんなお互いの姿に力をもらい、それが次への糧になる。S×T×Uはそんな素敵な仲間の
集まりなんですね。今回参加していた方だけでなく、支援して下さっている方はたくさんいて、
ご支援、ご協力、ご理解、とにかく感謝のかたまりみたいなもの。
頑張る力を引き出してくれるそんなスペシャルな方々にありがとうの感謝です。




被災者でもあるエリちゃんの活動報告
ご家族が暖かく迎えてくれて、笑顔が増えているのが印象的です。
是非こちらから続きをお読み下さい。