stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2011年8月2日火曜日

7.31 ファントム部隊 気仙沼から陸前高田

31日の日曜日の活動に向けて出発した俺達NFK。
メンバーは

1.おれごとき
2.ババッチ
3.マコナビ
4.らっちさん
5.寅之助
6.雷蔵


まず向かった先は、いつもお世話になってます鹿折のK原さん宅。


11-08-01D008のコピー
11-08-01D009のコピー
11-08-01D013のコピー
11-08-01D018のコピー

先日中目黒ドンキホーテでゲットしてきた物資とおるちゃんが持ってきてくれた物資をお届けにあがりました。
そして、この日はうちの奥さんが仕事だもんで、おれたちが陸前高田でガレキやっつけてる間、K原さんにうちのコたちを見てていただくことになってました。お世話になりやす。



では、行きますか。




11-08-01D033のコピー



11-08-01D034のコピー
11-08-01D035のコピー
11-08-01D036のコピー
11-08-01D038のコピー




stu40045
(photo: ショベルさん)
長洞のファントム部隊のベース基地に到着すると、FIVE-SIX石黒先輩率いる56炊き出し部隊の朝ごはんをまずはかっこむ!
ごちそうさまでした



そして、



11-08-01D042のコピー
リーダー、お疲れさまです!きょうはよろしくお願いします!


11-08-01D056のコピー
SxTxU記録班のショベル先輩。おつです!


11-08-01D057のコピー
あこがれの戦場カメラマン!共同通信社の原田浩司氏!今回二回目のファントム部隊の参加!オツカレサマデス!


11-08-01D044のコピー
そして!俺の尊敬する写真家のひとり、名越啓介氏も!おおおおお。。。
明友館の取材を続けておられてるそうでして、この日は千葉さんと共に長洞にいらしておりました。




11-08-01D054のコピー
「ヘルメットは俺のやる気スイッチなんだ!」マコナビさんw。



11-08-01D066のコピー
そして、出発。今回は3班ぐらいにわかれて目指すところはバラバラ。
俺達ガラクタレンジャーは成田さんと同じ班でした。



11-08-01D069のコピー
11-08-01D067のコピー
道はまだこんなんでした。生で走るとけっこうコワイ。




11-08-01D071のコピー
そして到着。小さな港みたいなところにある民家のまわりのガレキ撤去作業とのことです。






11-08-01D073のコピー
11-08-01D075のコピー
11-08-01D076のコピー
俺 達 S x T x U !





11-08-01D082のコピー
11-08-01D083のコピー
11-08-01D081のコピー
11-08-01D080のコピー
道端に散乱していた瓦をすべて取り除く。
これが、けっこう大変。。。いや、大変じゃない作業なんてひとつもないんですけどね。



11-08-01D084のコピー
11-08-01D085のコピー
拾い集めてリアカーに積む。それをガレキ棄て場まで坂を下りながら持っていく。











11-08-01D093のコピー
ちゃんと働いてるか俺達を見張るスターウォーズ。




11-08-01D096のコピー
11-08-01D097のコピー
もうくたばりだしたチョッパージャーナル変臭長殿!
「時間が経つのがきょうはまぢおせえ!」

がんばっぺし!!!



11-08-01D094のコピー
11-08-01D095のコピー
原田さんもカメラを降ろしていっしょに汗流す!




11-08-01D099のコピー
11-08-01D101のコピー
11-08-01D102のコピー
側溝の泥スクイはもはやデフォ。










11-08-01D105のコピー
外せるフタはすべて外す。そして、泥スクイ。




11-08-01D108のコピー
11-08-01D109のコピー
11-08-01D107のコピー
うちの中からいらなくなってものをすべて運び出すリーダー率いるファントム部隊。


11-08-01D106のコピー
それを見守るおばあちゃんたち。




11-08-01D119のコピー
11-08-01D120のコピー
11-08-01D121のコピー
ちょっと一休み。。。今回はかなり重労働!




11-08-01D125のコピー
11-08-01D126のコピー
11-08-01D127のコピー
そしてまた始まる重労働!





11-08-01D137のコピー
原田さんは民家の主、O和田さんにインタビューされておりました。


11-08-01D134のコピー
11-08-01D135のコピー
11-08-01D138のコピー
11-08-01D141のコピー
まだまだ泥スクイも続く。
泥だらけになって働く。



11-08-01D140のコピー
11-08-01D139のコピー
11-08-01D142のコピー
11-08-01D143のコピー
ガラスの浮き球を丘の上から持ってくる隊員たち。





そして、今回の一番ハードだった作業がこれ。




11-08-01D144のコピー
11-08-01D147のコピー
11-08-01D148のコピー
11-08-01D151のコピー
11-08-01D153のコピー
11-08-01D156のコピー
海から流れてきた流木の撤去作業!


11-08-01D149のコピー
リーダー、血管ブチギレる寸前!!!




11-08-01D161のコピー
11-08-01D162のコピー
11-08-01D163のコピー
楽しそうに見えるが、実際はものすごい重量。転がすしかない!



11-08-01D165のコピー
11-08-01D164のコピー
リアカーに載せて棄てたり、


11-08-01D167のコピー
ふたりで運んだり。



11-08-01D168のコピー
いや~~~疲れた!!!



11-08-01D169のコピー
流木完了!



では、基地にいったん戻ってメシにしやすか!




11-08-01R 059のコピー
11-08-01R 057のコピー
11-08-01R 060のコピー
11-08-01R 062のコピー
この日の昼飯は、牛丼!


11-08-01R 056のコピー
「はい、どうぞ!」
いただきやす!!!



11-08-01R 063のコピー
うまかったっす!





11-08-01R 064のコピー
あ、おさむさん、ちーっすっすっす!先日はどうもでした!
となりにいる女性の方は、某テレビ局の方。今回うちらの活動を取材されておりました。美人さんでしたw。




そして、午後は、絶対に行かなきゃいけないところがありまして。
気仙沼ジャスコでやるイベント、「響げ!」の写真を撮ること。
いかねば。


午前中の重労働で、もはや虫の息となり、午後は逃げる気マンマンのマコナビ脱走兵に連れてっていただくことに。
AZS!助かりやす!



まずは陸前高田から気仙沼のK原さん宅に行きます。
子供達を連れてジャスコ行きやしょう。



11-08-01D175のコピー
11-08-01D174のコピー
川で遊んでたこどもたちを呼び戻して、


11-08-01R 072のコピー
まこなびさんのクルマに積み込み、レッツゴー!



11-08-01D180のコピー
11-08-01D181のコピー
気仙沼のメインストリート。東浜街道との交差点。
3月の震災直後の景色を知ってると、いまのこの光景を目にすると、なんだかとてもうれしくなりました。
道端にクルマが転がり、店舗にクルマが刺さっていたあの頃とは大違い。
間違いなく前に進んでいることが目に見えてわかるこの安心感。




11-08-01D185のコピー
11-08-01D187のコピー
11-08-01D197のコピー
会場のイオンの駐車場は活気で溢れてました。
ついこないだまで、自衛隊さんの基地だったこの駐車場が。なんか、こみ上げてくるものがありました。胸熱。。。




11-08-01D188のコピー
11-08-01D193のコピー
11-08-01D195のコピー
浴衣を着た女の子たちが会場に華を添えてました。

午前中の地獄と比べ、午後のイオンのこの駐車場はパラダイス!

復興の祭りはこうでねえと!



11-08-01D198のコピー
11-08-01D199のコピー
11-08-01D201のコピー
11-08-01D202のコピー
11-08-01D205のコピー
11-08-01D206のコピー
11-08-01D200のコピー
11-08-01D208のコピー
11-08-01D209のコピー
オトナからコドモまで、みんな笑顔で溢れていました。いい祭りや~~~。
天気も雨降らなくてよかった!




11-08-01D216のコピー
11-08-01D219のコピー
11-08-01D221のコピー
11-08-01D215のコピー
子供達も金魚すくいしたりして楽しんでました。



11-08-01D217のコピー
11-08-01D225のコピー
オンナノコ、いいなあw。うちは息子3人だからなあw。



11-08-01D227のコピー
11-08-01D228のコピー
たこやき買ってあげるよ!こどもたちで食いなはれや!



11-08-01D230のコピー
いい祭りやった。。。ありがとうイオン。そして、主催者のみなさん、お疲れ様でした!
復興の祭り!これや!なにがこれや!かわかりませんが、これや!




11-08-01D233のコピー
K原さん宅に戻り、隣の空き地でマコナビさん、撃沈。おつかれっすw。



俺も隣で少し寝てまして、起きて子供達の様子でも見に行こうと思って、クルマを出てみると、




11-08-01D234のコピー
あ、




11-08-01D236のコピー
リンリンしとる!楽しそうw。



11-08-01D237のコピー
おかえんなさい!
「リュウくんの小学校行ってた!」



11-08-01D240のコピー
「わたし、もうかえらなきゃ!」byユリちゃん
一緒に遊んでくれてありがとね!



11-08-01D241のコピー
祭りでゲットした金魚をペットボトル水槽にいれてもらった寅之助w。



そして、今回もっとも驚いたのが、




11-08-01D242のコピー
あ!たっとる!


11-08-01D243のコピー
11-08-01D244のコピー
11-08-01D245のコピー
そして、うおおお!歩いた!!!マヂカ!!!!すげえ!!!!




11-08-01D246のコピー
スクスク成長してる。気仙沼の復興とともに育つリキくん。俺の中の気仙沼の復興のシンボル。これからだぜ!っていう気持ちになる。このコ見てると。



11-08-01D247のコピー
このあとうちのリーダーが「いつももとやんくんがお世話になってるK原さんに一度ご挨拶さしていただきたい。」と仰ってまして、夕方ファントム部隊がK原さん宅に集結。
「もしご迷惑でなかったら物資を置かせていただきたい」とのリーダーからの申し入れに、困った表情をされるK原さん。
「ほ、本当にいいんですか???」
うちらが物資を持っていくといつもこの顔をなされるのですw。



11-08-01D248のコピー
11-08-01D251のコピー
11-08-01D253のコピー
11-08-01D254のコピー
11-08-01D255のコピー
11-08-01D257のコピー
運ぶ。運ぶ。運ぶ。運び入れる。


個人宅の民家なので、あまりたくさんの物資を置くと、かえって迷惑になるんじゃないかとリーダーと心配しておりましたが、K原さん「全部置いてってくださるのであれば、とてもうれしいです。。。」とのこと。

そして、ここから、K原さんによっていろいろな人たちのところへ配ってくださるのでした。
いつもありがとうございます!俺達だけじゃそんな細かく配れないので、本当に感謝です。



11-08-01D262のコピー
すべての荷物を降ろし終わったあと、



11-08-01D263のコピー
みんなで集合写真!いい顔してますぜ!サイコーっす!




11-08-01D271のコピー
日も暮れはじめた夕方の気仙沼。



えがった。ほんとえがった。サイコーな日曜日。サイコーなファントム部隊。
また来ます!






11-08-01R 078のコピー
「はむはぁ~~!おいちい!おいちいよ~~~ごきゅるるるる~~~!!!!」
帰りのサービスエリアでなんか食ってるまこなびさんw。お疲れ様でした~!
さて、東京までひとっ走りっすな!がんばりやしょう!家に帰るまでが救援活動!



今回も、SxTxUサポーターのみなさんからの熱いカンパのおかげで、現地で活動することができました!
みなさん、いつも本当にありがとうございます!そして、これからもどうぞよろしくお願いします!

次回のファントム部隊は8月の最後、25日(土)26日(日)の予定であります。
もちろん俺は参加します。来れるヒトはぜひぜひ!




後日談。

家に帰ってきた月曜日の朝。見慣れない番号から電話が。

ダレだろう?と思って出てみると、


「気仙沼の鹿折小学校の小野寺と申します。」


!!!!!!!!鹿小の校長先生じゃございませんか!!!!!!!

おおおお、、、と興奮気味の挨拶を済ませると、


「私、あまりブログというものが得意じゃないのですが、ある方から「先生のお手紙がインターネットに出てますよ。」と教えていただきまして。わざわざブログにあげていただきまして、本当にありがとうございます。。。」

おおおお。。。。おおおおおお。。。。。。とんでもございません。。。。。

「いつも手厚いご支援、本当に心から感謝しております。ところでブログに出てくる「K原さん」というのは、、、?」

あああ。あれは梶原さんでございます。

「おおお!梶原さんですか!がしかし、本校には何名か梶原姓の方がいらっしゃるので、、、」

「3年生のリュウくんです。」と言ったら、


「おおおおおお!!!!本当だ!!!!リュウがピースしてる写真が載っとる!!!写っとる!!!!!本当だ!!!!」

かなり興奮なさっておられましたw。


「私がいる避難所は、K原さん宅の斜め向かいなんです。私の家は土台を残してすべて流されました。15年のローンも残っております。がしかし、いまでは家が流されたことを自慢にしています!わっはっは!!!」

「こうしてみなさんからの手厚い御好意を受けまして、これは災害というのもまんざらではないなw、という気持ちにさせていただきましたw。」

「帰り道にK原さん宅によって、奥さんをしからなければ!なんで臼井さんを私のところに連れてこないんだ!と!ガハハハハ!ブログに「また来ます!」と書いてらしたので、いつこられるのかと思っていたら、昨日来てらしたとは。。。」



なんか元気が出ました。校長と話してると、なにか胸から熱いモノが込み上げてきて、また涙が出そうに、、、最近涙腺が緩いなあ。胸熱が多い。。。



K原さん、これからもどうぞ鹿折小の子供達のことよろしくお願いします。









NO FUTURE TOKYOにも貼ってあります。)