stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2011年8月12日金曜日

思いに打たれて

 はし○さんの日記mixi より  

思いに打たれて


昨日 ~ガンバルマンズギャラリー 気仙沼編~ が終了しました 
 
以下、MCS支援の輪 並びに ひまわりプロジェクト代表の文を引用します 
 
連日の来場者にほっと胸をなでおろしています。ありがとうございます。

「ガンバルマンズギャラリー」では『頑張ろう東北』とか『頑張ろう宮城』という
フレーズは使いません。
なぜなら、もうみんなこんなに頑張っているからです。


 末期的な壊滅状態から立ち上がろうとする大人を見て、子供達は育っています。

会場には親子連れで来場してくださる方もいます。

私も子を持つ親として、将来の為に今回の沿岸部被災地の姿を現地に連れて

行って肌で感じてほしい とは思いますが、なかなかできないものです。

だからぜひ子供たちにもギャラリーに足を運んで何かを 感じてもらえたら

いいなあと思います。


今回のギャラリーは被災地を目線の高低で再現しました。

地面には瓦礫、見渡しても瓦礫、でもそれをよ~く見ていくとそこから

立ち上がろうとする息吹を感じ、

空を見上げれば風に乗ってどんどん登っていく凧・・・  ・・・


 会場出入り口にノートが一冊置いてあります。会場をあとにする前に

なんでも構いませんのでメッセー ジを残していただけるとうれしいです。 
 
 
MCS支援の輪、ひまわりプロジェクト代表 内田  

 

会場にはS.T.Uのメッセージカードもありました 
 
このプロジェクトの中心である内田女史にしても、S.T.Uの活動に参加してる方々にしても 
 
あるいはMCS支援の輪クルーの中にも 
 
気仙沼市に何ひとつ関係なんか無いのに頑張ってくれてる方々が沢山います 
 
 
オレにしてみりゃ地元なんだから、何かするのは当たり前なんだけど、、、 
 
クラヴサイボーグにしたって、たまたまオレがアタマだったから、、、 
 
 
ありがとう、感謝しか出来ない今は、、、本当にありがとう