stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2018年3月22日木曜日

【3.24 レコ発in 気仙沼 HOT BLOOD NIGHT x STU  】HASE KICK

HASE KICK



ケンカキックHASSY氏率いる、仙台を中心に勢力的に活動するBATTA KICKのMC HASE氏とHASSY氏、二人のフロントマンがHASE KICKとして登場!

HOT BLOOD NIGHT オーガナイザー 齋藤 智則 a.k.a.JDが熱いギターで参戦!!! 来なきゃコメカミ辺りに.....


橋本さんはSTUの初期メンバーなんですよ。
こんなやりとりを思い出しました。
.....................................................................................

震災後、逸早く現地に向い、現地の状況を知らせてくれたクラブサイボーグ橋本さん。
彼もまた被災地を故郷に持つ一人です。
俺達クラブサイボーグは、あの町をたてなおす柱になる。
SxTxUが今やるべき活動とは別に、その先を見なくちゃいけない。
だから、俺達の動きがSxTxUと違ってみえて、誤解を生み
迷惑をかけるかもしれない。。

SxTxUのBLOGから俺達へのBLOGへ誘導してくれなくていいよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

橋本さんスイマセン。

同じ志
やはり自分には出来ないので、今まで通り
日記を紹介させていただきます。

BLOG管理人
.............................................................


■ドラム缶だ!?  
2011年03月20日01:23 (mixiより)


NFKの皆さん、募金してくれた皆さん、バーランに集まった皆さん、そしてHASH BALLクルー! ど肝抜かれた シビレたねっ! 沢山の本当に沢山の救援物資ありがとう! ガソリンなんかはドラム缶だからねっ! 信じて良かった。 その上 HASHクルーは速攻 東京戻りで次の物資を取りに‥ロッカーだね ミュージシャンとかアーティストなんかじゃない まぎれもない「ロッカー」だ 前にも書いた通り、この言葉がオレの最大級の賛辞です! いやそれでもまだ足りない位だね 人生で1番感動した日 彼らは再び東京で積み込みしてます そしてクタクタになっても仙台に到着する そして必ずオレが気仙沼へ バトンは受け取るから!


■オレは絶対に忘れない!  
2011年03月21日02:29 (mixi)

気仙沼の状況は それはもう あまりにもヒドく 
今もまだアタマの中が整理出来てない

オレの通ってた道も 走りまわってた公園も 
釣りをしてた川には 数え切れない位の車が沈んでた

「絶句」言葉を失ったのは、物心ついて初だ

住人の方が近づいて来て「ダイバーが潜ったワケじゃないから、
まだ車の中にも人がいるんだよね‥」 オレは頷くだけ…

その川の向かい岸 300メートル位先に オレの実家が見えた 
「ここから見えるハズがねぇんだよなァ‥」

それだけ全てが無くなってた 電話したばかりなのに「ホントに生きてんのか?」
混乱でパニくってた だって人が生きれてる状況にはとても思えなかったから…

家の前で「よく残ったなァ‥」 思わずつぶやいたら 同乗してたみんなも深く頷いてた

玄関先で母が「何人で来たの? カレーライス作ってあるから‥」

オレは「かあちゃん、被災地に来てメシ食うワケにはいかない 
東京 仙台だけじゃなく九州や四国アチコチから20人位で来てるし 
電気もねーから暗くなる前に終わらせなきゃ‥それより何か必要なものは?」

母は「ないよ もっと大変な人達に渡しなさい‥」

涙がこみあげた

このセリフは沢山の人達から言われた 
どこも大変じゃないハズがないのに…

希望がここにあった 今回の事で沢山の人達と繋がった

初めてあった人達と列を作って 手渡しで物資を運んだ 寒い中 汗だくに
なって喉カラカラなのに物資のミネラルウォーターにさえ手をつけないHERO達と

一緒に見れた景色 オレは忘れない 絶対に忘れない!


本当にありがとう!!



■橋本さんのmixi 日記より  
2011年03月24日06:47


無事東京に戻りました。

帰りは緊急車両扱いで高速道 走ってる車全てが戦友な気がしました…

しかし、今度は「水」ですか…

オレ飲むぜ 被災地の状況がアタマにこびりついた者にすりゃアホらしい話しで 良くも悪くも人生観が変わった 今すぐ死ぬワケじゃねーんだろ?

じゃ飲むよオレは しかし次から次と全くよ~ 神の戒めか? 地球の意志か?運命なのか?
どれにしてもこれだけの犠牲が必要なのか? だったらフザケんなだね!

逆らい 抗い続けてやる! 嘲笑うかのような余震の中を、
瓦礫を蹴飛ばして進む男達と仲間だから
ハナから長期戦は覚悟の上 トコトンやろーじゃねーか!!


シムシティ      クラブサイボーグ 橋本さん mixiより    
2011年03月28日14:15


/////////////////////////////////////////////////////////


まだまだ日記のやりとりはありますがこの辺で。
よかったらSTU BLOG SPOT昔の報告読んでください。

橋本さんが必死に歩んだ足跡があります。

橋本さんご無沙汰してます!
LIVE in 気仙沼!
よろしくお願いします。

AKO