stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2013年5月29日水曜日

4月28日の、ご報告です。

毎度々々の言い訳で、既に辟易されていることとは存じますが
此度のご報告も、大変遅くなりまして誠に申し訳ございません。


早速ではございますが、28日のご報告をさせて頂きます。
20130428-DSC_7911.jpg


28日朝 誰よりも早起きのおっかないオンちゃんは、朝から夢中でウインナーを炒めておりました。
20130428-DSC_7934.jpg


すると外の駐車場で、ナニやらガサガサと歩き廻る ナニモノかの足音が・・・
20130428-DSC_7919-001.jpg


そっと近づいてみるとぉ・・・里山から下りてきていたニホンカモシカくんでございました!
20130428-DSC_7920.jpg


そんな珍客の来訪にも、惰眠を貪るヤラメラは気付くはずもなくぅ・・・
20130428-DSC_7936.jpg


・・・って、たまに目ぇ開いてるのがいたりすると ビックリしますねぃ。
20130428-DSC_7945.jpg


起床後は炊き出し班の、愛情たっぷりゴハンをいただいてぇ・・・
20130428-DSC_7961.jpg


この日はコミュニティーセンターにて、朝のミーティング!
20130428-DSC_7985.jpg


その後 梅香る小路を、現場まで徒歩にて移動・・・
20130428-DSC_8019.jpg


と 同時に、桜花もボクたちの目を愉しませてくれました・・・梅と桜なんて、わりと贅沢な感じですねぃ。
20130428-DSC_8024.jpg


本日の現場は、2月に作業をさせて頂いたところです。
20130428-DSC_8043-004.jpg


2月の段階ではまだ、登坂できる道も用土を採取できるスペースもなかったのですが
他のボランティアの皆さんのおかげで、こんなに拓けたスペースができておりました!

此度の作業内容は、未だ仮設住宅でお暮らしになられている方々へ お届けするための
プランター用の用土を、津波による塩害の影響を受けていないこの地で採取する事です。

プランター等で野菜や草花を育てるという行為は、精神的外傷の軽減を目的としておりますが
育成を通じて隣人の方々とのコミュニケーション等、多くのヒーリング効果が得られるそうです。

忌わしきあの東日本大震災を もう既に過去のものとして、忘れかけてしまっているボクたちには
想像もつかない程の深い爪痕が、まだまだ被災者の方々の心の中には残っているのでしょうね。



一日も早いご回復を、お祈り申し上げます。



それでは、本日の作業開始でございます。
20130428-DSC_8054-001.jpg


まずは 小林旭クンばりに、燃えるオトコな森クンが 赤いトラクターで表面の土を掘削しぃ・・・
20130428-DSC_2503.jpg


そこに、我先にとヤロメラが群がります!
20130428-DSC_8238.jpg


スコップで掬った土を、篩いにかけぇ・・・
20130428-DSC_8196.jpg


その土を袋に詰め、集積所へと運びます!
20130428-DSC_8120-001.jpg


普段の作業よりも、ラクと云うと語弊がありますがぁ・・・
20130428-DSC_8241.jpg


幼少の頃の、泥んこ遊びを彷彿とさせるからなのかぁ・・・
20130428-DSC_8280.jpg


わりと笑顔がこぼれ、愉しそうなのがぁ・・・
20130428-DSC_8229-001.jpg










ニクタラシぃデスネ・・・ (-公- ;) チッ !!

20130428-DSC_8215.jpg





本来なら、もっとストレスを かけてやりたいのに・・・




あっ、スミマセン・・・

思わず デヴィルな心のヴォイスが・・・

気を取り直して、他のミンナの様子を見ていくことにいたしませう!




まずはこちら、なんだか とっても ピクニック気分な二人でございます。
20130428-DSC_8325-001.jpg


普段はデヴィルなランブルちゃんですが、この日ばかりはすっかり童心に戻っておりましたねぃ!
20130428-DSC_8203-001.jpg


こちらでも、スパイスちゃんがぁ・・・
20130428-DSC_8306.jpg


・・・って、篩いのアミが破けて ゴキゲンナナメ といった ところでしょうか?
20130428-DSC_8308.jpg


ゴキゲンナナメ といえば、こちらの徳山サン。
20130428-DSC_8210-002.jpg


『 なんでワシんとこだけ、こない粘土質やねん !? 』 といった、ところなんでしょうかねぃ・・・?
20130428-DSC_8326.jpg


こちらのヤロメラは小っさいシャベルで、ヤル気のカケラも感じられないママゴト気分ですかぁ・・・?
20130428-DSC_8339.jpg


コヤツラに至っては作業中にも拘わらず、ケイタイをサスっちゃってますねぃ・・・
20130428-DSC_8299.jpg


つぅーか、オマエラはナニしてくれちゃってんだよ?
20130428-DSC_8175.jpg


しかも、まんざらでもねぇー顔しちゃってるしぃ !?
20130428-DSC_2533-002.jpg







タメ息しか 出てこねぇ・・・(ノ_-;) ハァー







基本ボクは、愉しみながらもマジメに頑張ってる人が好きなんです。

ということで、ココからはそんな人たちを見ていく事に いたしませう。




愉しそうでいて、一所懸命・・・ イイですねぃ!
20130428-DSC_8071-002.jpg


初参加の保科クンも、いい表情です!
20130428-DSC_8343.jpg


こちらの緑帽も初参加のジュンイチ、破れるアミに梃子摺りながらも頑張っておりました!
20130428-DSC_2517.jpg


こちらの二人は、いつだって頑張ってくれています !!
20130428-DSC_8355.jpg


ココでヤロメラがどのような作業をしているのか、画像では判りづらいと思いますので
せっかく ショベルさんが撮ってくれた動画がございますので、是非 ご覧くださいまし。




このようにして篩いにかけた土を、イチャイチャしながら集積所へ運びぃ・・・
20130428-DSC_8261.jpg


軽トラに積んで、下の第二集積所まで下ろします。
20130428-DSC_8363.jpg


本日の目標は、600袋!
20130428-DSC_8365.jpg


だいぶメドが立ってきたところで、午前の作業は終了です!
20130428-DSC_8368.jpg


その頃 コミュニティーセンターでは、炊き出し班のミナさんが昼食の準備中!
20130428-DSC_8376.jpg


此度もおいしい昼食を、ありがとうございました!
20130428-DSC_8381.jpg


昼食後は満腹のオナカを引き摺りながら、再度 現場へと登ります。
20130428-DSC_8423.jpg


ケッコーな勾配にヒィヒィ云ってるヤロメラを横目に、颯爽と駆け抜けるエースクルー・・・悪いコねぃ。
20130428-DSC_8427.jpg


そんな悪いコも良いコも、ゴチャ混ぜで午後の作業 開始でございます。
20130428-DSC_8533.jpg


午後の作業でだって、まだまだ笑顔が見られます!
20130428-DSC_8467-001.jpg


こちらはエースクルーとして初参加の、キャプテンさんです!
20130428-DSC_8500.jpg


コヤツは、土イジってる姿が似合いますねぃ・・・
20130428-DSC_8482.jpg


ユトリロくんのこの笑顔を見ていると、土イジりは年齢関係なく人を幸せな気分にするんですねぃ。
20130428-DSC_8508.jpg


たまにそぉぢゃなさそうなのも、混じったりしておりましたけどぉ・・・
20130428-DSC_8527.jpg


それでもこの日は、終始 穏やかな雰囲気の中で作業が行われ・・・
20130428-DSC_8537.jpg


終了間際、よく解らないぐらいの至近距離でのバケツリレーをしてぇ・・・
20130428-DSC_8576.jpg


無事、この日の作業は終了となりました!
20130428-DSC_8542.jpg


用土の方も目標の600袋を超える、820袋ほど作る事ができました。
20130428-DSC_8611-001.jpg


この日の帰り道は、ミンナ心なしか いつもより足取りが軽かったような気がします。
20130428-DSC_8614-001.jpg


帰路の途中 津波が到達しなかったこの高台からは、気仙沼の海が一望できるんです。
20130428-DSC_8622.jpg



なんだか震災直後の同じ季節の頃よりも、降りそそぐ春の陽光も頬を撫で行く薫風も
暖かくそしてやわらかになったように感じられたのは、ボクだけじゃなかったはずです。



そんな穏やかな春の日、優しくなった気仙沼の海をバックに一枚・・・
20130428-DSC_8624.jpg


白目 ムいちゃってますねぃ・・・

小学生の頃、こんな同級生がいた事を想い出しました。

此度は いくつになっても少年の心を忘れない、ステキな悪吉くんの画でお別れしませう。



此度も長々とお付き合い頂き、誠にありがとうございました。
ここで最後になりますが、先日頂いた支援金のご報告です。
先月 当店の隣にお引越しされてこられた、(株)プロテクト22様から¥5000
名古屋 TINY 7 で行われた SxTxU のイベントの 売上金から¥126220 を
それぞれ支援金として、お預かり致しました。 皆様、誠にありがとうございます。


相も変わらず至らぬところばかりではございますが、今後とも宜しくお願い致します。