stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2013年1月19日土曜日

12月23日のご報告です。

改めまして・・・

皆様、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しく お願い申し上げます。

早速ではございますが、本年最初のご報告をさせて頂きます。



2012年12月23日

この日は小泉海岸河口付近の、河川敷の清掃作業をお手伝いさせて頂く事となりました。
SxTxU_20121223-0603.jpg


プラスチック片や金属片といった、細かいモノも多数散乱しておりましたが・・・
SxTxU_20121223-0720.jpg


まだまだ、このような流木片や・・・
SxTxU_20121223-0417.jpg


ケッコー本気な、流木・・・
SxTxU_20121223-0355.jpg


そして このような丸太も、多数散乱しておりました。
SxTxU_20121223-0324.jpg




ココで突然ではございますが・・・此度のカメラマン シンナー 改名の、ご報告でございます。
SxTxU_20121223-0876.jpg

今年の5月で40才になるオトコが、シンナー!と呼ばれるのはサスガに辛いだろうと思い
慣れ親しんだ呼称ではございますが、此度よりナンシーと呼ばせて頂く事にいたしました。

いつもは ミンナを撮影してくれている為、自身の画像が無いのが常なのでございますが
此度はもう一人カメラマンが帯同した為、改めましてナンシーのご紹介をさせて頂きます。


春霞のような ボヤァ~っとした日常を過ごすカレは、普段こんな感じなのですが・・・
SxTxU_20121223-1210.jpg


ひとたびファインダーを覗けばこの通り、鷹の目を持つオトコと激変するのでございます!
SxTxU_20121223-0955.jpg

闇夜で遭遇すると、この世の者とは思えぬ程の戦慄が駆け抜けるナンシーではございますが
今後も皆様に素敵な画像を提供してくれると思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


そして今回 帯同したもう一人のカメラマンとは、このホケツちゃんでございます。
SxTxU_20121223-0449.jpg




腰がギックリしたとかで、終始 元気がないフリを演じておりましたが・・・



メメと二人きりになると、こんなにも楽しそうにイチャついておりました!
SxTxU_20121223-0671_20130112190800.jpg


そんな劇団ホケツが撮ってくれた画像も交えながら、ご報告させて頂くわけですが
本年最初のご報告、更には X’mas の連休中日にわざわざ参加してくれたという
事もありまして、参加してくれた一人一人をご紹介させて頂きたいと思っております。

実際 時期的な事もあり参加人数が少なかったからこそ、一人一人をご紹介できる
わけなのですが ・・・ 本音を云えば、今まで参加してくれたミンナがいなければ
ボク一人じゃ支援なんか続かなかったわけで、それを可能にしてくれていた
素敵な面々を、この場でご紹介したいと常々思っていたのでございます。


ということで此度は 身内贔屓なオッサンのワガママに、暫しお付き合い下さいませ。



まずは年功序列ということで、福田兄ちゃんからでございます。
SxTxU_20121223-0894.jpg

基本的に若干天然ではございますが、普段から 【縁】 ENISHI などの編集に携わり
東北の復興に尽力し、SxTxU と被災地を繋げてくれる縁の下の力持ち的な存在です!
SxTxU_20121223-0282.jpg



続きましては、コーエーさんでございます。
SxTxU_20121223-0335.jpg

ドバイで震災を知り、帰国後 故郷である大島に身を置き 復興に尽力するイカしたアニキです!
チナミにガキの頃のアダ名が赤鬼・・・コメントしづらい画像があるのが、タマニキズでございます。
SxTxU_20121223-0410.jpg



続きまして・・・こちらで足元を気にしているのが、マンゾでございます。
SxTxU_20121223-0509.jpg

愛くるしいフォルムで人気のマンゾですが、実は先月まで定職に就けていなかったそうで
そんな中 地元の復興の為に尽力し続けてきたカレには、本当にアタマが下がりますねぃ。
SxTxU_20121223-0573.jpg



アタマが下がると云えば、この平塚クンも然りでございます。
SxTxU_20121223-0758.jpg

カレ自身も震災で総てを失い、今でも女川の仮設住宅に身を置いているにも拘わらず
他人の為、地元以外の土地の為に尽力する姿には感服いたします・・・超マブイっス!
SxTxU_20121223-0373.jpg



続きましては、ラッチィ フロム カワサキでございます。
SxTxU_20121223-0289.jpg

普通に人間やってると、ただの変態で大食いのオンチャンでしかないのでございますが・・・
作業時は重いモノや人が嫌がるような作業も率先してやる、ナイスなガイだったりします!
SxTxU_20121223-0930.jpg



こちらはラッチィのお友達の、ともちんサン!
SxTxU_20121223-0743.jpg

今回が2回目の参加となるスプリットなタンの彼女、ヤロメラがワーキャー騒いでいる時も
脇目も振らず黙々と作業を続けている、とても頑張り屋な ナイスなレディーでございます!
SxTxU_20121223-0683.jpg



続きましては、八戸から参加の森クン!
SxTxU_20121223-0521.jpg

初参加時は、昭和なタレサン姿に 『ついに、ヤカラが来ちゃった・・・』 と思ったのですが
此度も八戸から単独で参加してくれたりと、継続する気持ちを持った好青年でございました!
SxTxU_20121223-0558.jpg



続きましては、新潟から参加のオオタケさん!
SxTxU_20121223-0400.jpg

普段は介護関係の仕事に従事しており、震災当初は介護ベッド等を格安で手配してくれたりと
随分お世話になったんですよ・・・寡黙で爽やかな笑顔が印象的な、ナイスミドルでございます!
SxTxU_20121223-1153.jpg



同じく新潟から参加の、アベちゃん!
SxTxU_20121223-0705.jpg

SxTxU 参加者の中で最年少となるアベちゃんは、なんと ユトリ全開世代 の21歳でございます!
然しながら ボクの当時に比べれば、中身も外見も数段バリッとしているナイスなコドモなんですよ!
SxTxU_20121223-0360.jpg



今回参加の新潟組から最後にご紹介するのは、コチラの モンちゃん!
SxTxU_20121223-0484.jpg

基本的に重たいモノを運びたがらないし、毎度 セレブキャラとして庶民の反感を買っておりますが
色眼鏡を素通しに換えている時は、スンゲェー役に立つ 善いクマモンちゃんだったりするんです!
SxTxU_20121223-0787.jpg





さて この原始の時代から続く武器 【棍棒】 を使って、寸胴の中味を捏ねくり回しているのは・・・
SxTxU_20121223-0190.jpg


そう 【おっかない オンチャン】 こと、石黒サン!
SxTxU_20121223-0198.jpg


そして、こちらが内田クン!
SxTxU_20121223-0588.jpg


そしてもう一人、中原クンと・・・
SxTxU_20121223-0586.jpg


此度の炊き出し班は、この御三方が務めてくれたんでございます!
SxTxU_20121223-0585.jpg

どっからどぉ見ても、地下プロレス団体の関係者もしくは 虎の穴の出身者にしか見えない
御三方ではございますが、その ごっつい手からは想像もできないぐらい美味しい朝昼食を
毎回 ボクたちの為に作ってくれるんです! 実際このように食事を用意して貰えるからこそ
ボクたちは作業だけに集中できるわけで、色々な人達に支えられている事を実感至します。


改めまして SxTxU をご支援下さっている、総ての皆様に厚く御礼申し上げます。 
若輩者ゆえに 至らぬ処ばかりではございますが、今後とも宜しくお願い致します。





それでは ご紹介を続けさせて頂きます、こちらは名古屋から参加の テラくん!
SxTxU_20121223-0650.jpg

ビブスの胸に書いている文字を見ると、本当に義務教育を受けてきたのか不安になりますが
作業態度はとにかくマジメで、勉強がデキるのと為人は 別モノだと気付かせてくれるコです!
SxTxU_20121223-0403.jpg



続きましては、こちらの カカムー!
SxTxU_20121223-0542.jpg

普段は  のように ホッカムって作業をしてるので、あまり素顔をご紹介できなかったのですが
実際は、こんな感じです! おバカ丸出しですねぃ・・・でも、作業に取り組む姿はお利口です!
SxTxU_20121223-0448.jpg



続きまして ミンナが作業している中、こっそり水を頂こうとしているのが この ラ・ムーでございます。
SxTxU_20121223-0529.jpg

この スっトボケたキャラで憎めない、このオトコ! 最近は作業中、どぉーにかサボろうと 終始
その考察に時間を費やしてばかりいるのですが・・・震災直後は、大活躍だったんでございます! 
SxTxU_20121223-1105.jpg



そんな水ドロボーからミンナの水を守る命を受け、こちらで仁王立ちしているのが 足利べいびぃ!
SxTxU_20121223-0606.jpg

此度は腰が痛いとかで作業には不参加だったのですが、こんなナナメってるトコを歩けてるなんて・・・
甚だインチキ臭くはございますが、腰痛を おしても参加してくれる 男気溢れるオトコでございます!
SxTxU_20121223-0396.jpg



べいびぃといえば このオトコ、高崎のメメでございます!
SxTxU_20121223-0981.jpg

基本的にカメラが向いていない時は、こんな感じで己の好奇心を満たす事に終始しているのですが
憎たらしいぐらい憎めないキャラで、ミンナに愛されている SxTxU のムードメーカーでございます!
SxTxU_20121223-1118.jpg



そんな メメの天敵が、こちらの ゾンビくん!
SxTxU_20121223-0637.jpg

この爽やかな笑顔とは裏腹に、その身に悪魔を内在させる 超大型の生命体なのではございますが
実際 メメ以外の SxTxU 参加メンバーには、チョー優しい力持ちの頼れるオンチャンだったりします!
SxTxU_20121223-1071.jpg



続いてご紹介いたしますのは、仙台から参加の トオルさん!
SxTxU_20121223-0747.jpg

『 アウェーか?、コノヤロー !! 』 なんて云いながら、震災直後は参加してくれていたトオルさん!
然しながら 今ではトオルさんがいたからこそ参加してくれた人もいる、地元の大先輩でございます!
SxTxU_20121223-0578.jpg



そんな トオルさんを慕って 一緒に参加してくれたのが、こちらの ハガくん!
SxTxU_20121223-0638.jpg

カメラを向けられると、つい睨め上げてしまうヤンチャなクセがまだ抜けていないようでございますが
作業時のポテンシャルも然る事乍ら 【 食す際は正座! 】 という、礼節を知る数少ない男子です!
SxTxU_20121223-0576.jpg



そしてこちらも トオルさんを慕って参加してくれた、チバくん!
SxTxU_20121223-0632.jpg

常に作業態度の勤勉さが No.1 という事もございますが、特筆すべきは このダンディー具合 !!
ニット帽を外した日にゃぁ、あのデューク東郷クンも真っ青な 固ゆでタマゴっぷりでございます !!
SxTxU_20121223-0749.jpg



続きましては、こちらも仙台から参加の トシくん!
SxTxU_20121223-0567.jpg

軽ぅ~くと申しますか ・・・ 否、ワリと天然ボケ全開の 茶坊主なのではございますが、震災当初から
自身も電線の復旧工事等で アチコチ飛び回っているにも拘わらず、参加してくれているイイコです!
SxTxU_20121223-0334.jpg



こちらも仙台から参加の、コズミックヤングこと ケイタでございます!
SxTxU_20121223-0745.jpg

まだ長年使っているクマちゃんの毛布に包まってネンネしている、おぼこなのではございますが
ここ1年ぐらい バケモノじみたオンチャンたちに揉まれ続け、ずいぶんとオトナっぽくなりました !!
SxTxU_20121223-0772.jpg



こちらは沼津から初参加の、ノリダー!
SxTxU_20121223-1156.jpg

性格は 【 人になつきやすく、凶暴!】 と、まるでコモドドラゴンのような生き物ではございますが
被災地の復興の為 寒空の下 汗水たらして奔り回る事ができる、なかなかのオトコだったりします!
SxTxU_20121223-0544.jpg



続きましては東京都下から参加の、シンゴくん!
SxTxU_20121223-0511.jpg

髪をアゲると Big Boy のマスコットキャラにクリソツなカレの悩みは、以前から 変態ラッチィに
狙われている事・・・然しながら 持ち前の明るさと負けぬ変態っぷりで、いつも頑張っております! 
SxTxU_20121223-0681.jpg



続きましては ナニが面白いのか、いつもニコニコ ダイノジでございます!
SxTxU_20121223-0342.jpg

基本的にナニ対してもマジメで実直、マユゲが無い事を除けば とてもイイコなのではございますが
元来の人見知りのせいか、このように あまり慣れていない人に触れられる事を 極端に拒絶します。
SxTxU_20121223-1195.jpg



 で ダイノジに触れようとしていたのが、こちらのコドモ マメノシンでございます!
SxTxU_20121223-0381.jpg

若気の至りとプリティーフェイスを以ってすれば ナニをしても許されると勘違いし、無礼の限りを尽くす
SxTxU イチ、頭の高いコドモではございますが・・・やはりボクなんかの当時より、ちゃんとしてます!
SxTxU_20121223-0648_20130110213406.jpg



こちらでバケツを運んでいるのが、ウチのベース オノちゃんでございます!
SxTxU_20121223-0499.jpg

カメラのレンズを直視すると 魂を抜かれると本気で思っている 44歳ですが、此度の震災では実姉が
九死に一生を得る目に遭ったにも拘わらず、其事はおくびにも出さず頑張ってきたオンチャンです !!
SxTxU_20121223-0456.jpg



さて、最後は タクヤと・・・
SxTxU_20121223-0623.jpg


こちら、マンキチのご紹介です!
SxTxU_20121223-0903.jpg



この二人が、一番 頑張ったんじゃないですかねぇ・・・
モチロン 世の中には、頑張った人はたくさんいるだろうし
SxTxU に参加してくれてる人の中にだって、たくさんおります。

ただね、今日まで SxTxU が SxTxU として活動してこれたのは
この二人がいたからこそ・・・と云っても、過言じゃないくらいなんですよ!

震災後 初めて電話が繋がった時の、不安と安堵が入り混じった 二人の涙声や・・・
様変わりした故郷を目の当たりにした二人に、掛けてやる言葉も見つからなかった無力さ・・・

今でも鮮明に、思い返す事ができます。

偽善者と呼ばれてもいい、せめてこの二人だけでもいいから 助けたかった・・・
そんなチッポけな、カスみたいな想いだけで被災地入りを決意したボクですが
この二人の想いは、ボクなんかよりも もっともっと崇高な処にあったんですね。


自分たちよりも困っている人がいるから、その人たちに物資を届けてあげたい・・・


『 否、その人たちに 届けさせてください !! 』


そんな二人の崇高な懇願から、SxTxU は 始まったんです。


震災当初、泣いてばかりいた二人が・・・


こうしてまた 様変わりした故郷で笑えるようになったことが、ナニよりも嬉しく思います。
SxTxU_20121223-1015.jpg



そしてまた 震災当初の想いを、今でもこうして継続している二人を 誇りに思います。
SxTxU_20121223-0362.jpg





震災の記憶も薄れゆく、昨今ではございますが・・・
SxTxU_20121223-0319.jpg


こうして 毎月参加してくれているミンナは、ボクの誇りです!
SxTxU_20121223-0569.jpg


中にはボクのワガママに付き合わされてる感、満点のヤロメラもおりますが・・・
SxTxU_20121223-0370.jpg


それでも こうして付き合ってもらえるなんて、ボクは幸せ者ですね!
SxTxU_20121223-0350.jpg


こんな、シャケの死骸を振り回す 不道徳なオンチャンや・・・
SxTxU_20121223-1123.jpg


ミンナが作業している中、ナニをしているかと思えば・・・
SxTxU_20121223-0687.jpg


こんな事を書いている、ヒゲちゃびんですら・・・
SxTxU_20121223-1126.jpg




ミンナ・・・
SxTxU_20121223-0810.jpg


ボクの・・・
SxTxU_20121223-0809_20130116135426.jpg


かけがえのない、大切な仲間たちでございます!
SxTxU_20121223-814.jpg


さて、皆々様・・・

此度は ひたすら身内贔屓なご報告となってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
また斯様な内容にも拘わらず ここまでお付き合い頂き、誠にありがとうございました。


2012年、SxTxU 最後の活動は・・・
SxTxU_20121223-1235.jpg


愛くるしい フォルムでおなじみ・・・
SxTxU_20121223-1236.jpg


マンゾ の 一本〆を 以って・・・
SxTxU_20121223-1237.jpg


無事、終了と相成りました!
SxTxU_20121223-1238.jpg



此度もまた、長々とお付き合い頂き 誠にありがとうございました。
ここで最後のご報告となりますが、また多数の支援金を頂きましたので
この場をお借りしまして、ご支援くださって頂いた方々を ご紹介させて頂きます。


まずは CKB 横山 剣さんから  ¥30000

秋田 Cotton Pickin' 様から  ¥30000

渋谷 Rolling Cradle 様から ¥126000


それぞれ サポートグッズの売り上げや募金として、頂きました。
震災当初から斯様に継続してご支援頂き、誠にありがとうございます。
上記御三方の他にも、個人的にサポートグッズご購入等でご支援下さる皆様
不特定多数の目に触れる場でございますので、個人名の列挙は敢えて致しませぬが
常日頃より 我々 SxTxU 一同、心より皆々様の善意に感謝いたしておる次第でございます。


本年もまた SxTxU 一同、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


巷ではインフルエンザが、大流行となっております。
皆様、どうぞ お風邪なぞ召さぬよう お身体をご自愛くださいまし。