stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2012年7月21日土曜日

ご報告 中途終了のお詫びと理由

初めに・・・
少ないながら、毎回ボクが書く拙い文章を愉しみにしてくださってる皆様がいることを知りながら
6月24日のご報告が、あのようなかたちでのご報告となってしまいましたことをお詫び致します。
未熟者ゆえモチベーションを維持出来ぬという事態、すべて私の不徳の致すところでございます。

此の度は皆様からお預かりした大切な善意の行方を、きちんとご報告すべき立場にありながら
あのように中途で止めてしまうようなご報告をしてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。
以後 このようなことがないように致しますので、今一度 宜しくお願い致します。


それでは、本題の方をお話しさせて頂きます。
本来このような場で皆様にお話しするような事ではございませんが
主催者様のご意向でもございますので、今暫くお付き合いください。

先週末の7月14・15日に山中湖で開催されたDAY TRIP Meeting vol.15 におきまして
楽屋から他出演者の方々の物も含め、ギター数本とエフェクター等の機材が盗まれました。

本来 主催者という立場であれば与える心証等を考えますと、このような事は公にならぬ方が
良いに越した事はないはずなのですが、今後の他ミーティング会場での再発や抑止の為にも
是非 今回の窃盗事件を伝えて欲しいとの事でしたので、この場でお伝えする事に致しました。

詳細は来月号の VIBES や DAY TRIP Choppers のHP の方で、掲載されると思います。
その際 ボク自身のコメントも求められたのですが、主催者であるカワベさんの心情を考慮し
此度はご遠慮させて頂きました。

然しながら昨日カワベさんからお電話を頂き、このHP上だけでも構わないから
ボクの心情を伝えてほしいとの事でしたので、少しだけお話しをさせて頂きます。


率直に云いますと 盗まれた事による怒りよりも、長年連れ添ったと云いますか
苦楽を共にした楽器たちが、突然いなくなってしまった悲しみの方が強いです。
やはり盗まれた楽器たちの値段よりも、想い入れだったりの方が大きいです。

まぁ 見つからないだろうとは思いますが、売り物のにならないとか
使い物にならないとかの理由で、捨てられたりとか 壊されたりとか
ヒドい目に遭ってない事だけを、祈ります・・・

どこかに、売りトバされて・・・
なら、またいずれ逢える日が来るかもしれませんからね・・・


とりあえずは次回の LIVE までに機材を揃えたり、セッティングを出したりしなくてはいけないので
簡単なご報告で申し訳ございませんが、今回の件に関しましてはこの程度で失礼させて頂きます。