stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

SUPPORT LINK

STUxAKOARTxNFK

STU x TOKYOINK

2012年10月29日月曜日

9月30日のご報告です。


大変 遅くなりましたが、30日のご報告です。


予想通り、この日は生憎の雨でございます。
20120930-20120930-DSC_0018.jpg

【 雨音はショパンの調べ 】 なぞと申しますが、作業日は晴れがヨイですねぃ・・・
マイナスイオン効果と昨夜の宴のせいで、まだまだヤロメラが惰眠を貪ってる頃・・・

婦人会の皆様は、せっせと朝食の準備をしてくれておりました!
SxTxU_20120930-0116.jpg


班長のタケちゃんはモチロン、サスガの早起きでございます!
20120930-20120930-R0013335.jpg


銀ちゃんも、朝からお手伝い・・・ありがとない!
20120930-20120930-R0013336.jpg


眠い目をコスりつつも、ミンナ元気に朝食でございます!
SxTxU_20120930-0127.jpg


おやおや、朝からカメラを睨みつけてるオンチャンがおりますねぃ・・・
SxTxU_20120930-0120.jpg




『ナンで、朝からご機嫌ナナメなのや?』
            
            
            
『ナンかあんなら、モレに言ってみろ !? 』
SxTxU_20120930-0121.jpg

ソメタローに胸の内を明かし、スッキリしたかどうか定かではございませんが・・・

とりあえずボクたちは KRA に移動して、本日の受付を!
SxTxU_20120930-0131.jpg


基本的に作業当日は、これぐらいのテンションで臨むのが Good !
20120930-20120930-DSC_0047-001.jpg


それに引きかえ、このオンチャンたちときたら・・・
SxTxU_20120930-0139.jpg


昨夜のオツリで、皆一様に低空飛行でございます。
SxTxU_20120930-0140.jpg


お代官様に至っては、まだ離陸すらいたしておりません。
20120930-20120930-DSC_0048.jpg


とりあえず重い足を引き摺っての、本日の作業現場への移動でございます。
20120930-20120930-DSC_0062.jpg



本日の作業現場は、大谷海岸でございます。
20120930-20120930-DSC_0138.jpg

この日は大潮、更には台風の接近に伴い、KRA のスタッフの方々が危険と判断したら
即 中止という条件付きではありますが、とりあえず作業はさせて頂ける事となりました。

まずは海岸に散乱する、細かい漂流物の撤去作業からです。
20120930-20120930-DSC_5662.jpg


細かい漂流物は、簡易堤防の際や・・・
20120930-20120930-DSC_0876.jpg


砂浜の終了部分・・・
SxTxU_20120930-0174.jpg


そして壊れた防波堤の下とかに、数多く堆積しておりました。
20120930-20120930-DSC_0839.jpg


また ひび割れたこんな隙間にも、突き刺さっていたりしました。
SxTxU_20120930-0297.jpg


多少 大きめの枝などを最初に集め・・・
20120930-20120930-DSC_0784-001.jpg


笑顔で排除した後は・・・
SxTxU_20120930-0214.jpg


ひたすら、細モノの選別です。
SxTxU_20120930-0161.jpg


まだ発見されていない方の遺骨等も含まれているため、選別作業は慎重を極めます。
SxTxU_20120930-0193.jpg




って、云った後なのにぃ・・・




ナンだ そのカオ?

SxTxU_20120930-0201.jpg


台無しだわ・・・

つぅーか、弁償しろ !!




ご報告をご覧の皆様、こんなスッとぼけたヤロウだけじゃございません!



こちらに御座せむ 上州竹磨翁、脇目も振らず粛々と作業に勤しんでおられます。
20120930-20120930-DSC_0267.jpg


こちらの二人も然り・・・
SxTxU_20120930-0206.jpg


ミンナ、バケツ片手に・・・
SxTxU_20120930-0212.jpg


食い入るように、選別物を探しておりますねぃ。
SxTxU_20120930-0223.jpg


画像では判りづらいと思いますが、小さなガラス片等を探しているのでございます。
SxTxU_20120930-0209.jpg

作業箇所も広く気が遠くなるような作業ではございますが、元々ココ大谷海岸は
海水浴場でございまして、安心して海水浴を愉しめるようになるためには
このような人海戦術で異物を取り除くしかないのでございます・・・



さて、細モノ以外にもまだ このような流木や・・・
SxTxU_20120930-0151.jpg


魚網・・・
SxTxU_20120930-0158.jpg


ウキなどといった、漁具・・・
SxTxU_20120930-0196.jpg


建材として用いられていただろう木柱など、まだまだ多数散乱しておりました。
20120930-20120930-DSC_0627.jpg


そんな散乱物は、ミンナで担いだりぃ・・・
20120930-20120930-DSC_0795.jpg


ミンナで引き摺ったりぃ・・・
20120930-20120930-DSC_0168.jpg


はたまた ミンナで担いだりぃ・・・
20120930-20120930-DSC_5666.jpg


はたまた ミンナで引き摺ったりして運び出しました。
SxTxU_20120930-0195.jpg


たまに 『今度、山羊の肉あげるよ ♪ 』 なぞと、ストロベリーなトークでダマしをクレてぇ・・・
SxTxU_20120930-0245.jpg


たった一人に背負わせてラクをしている輩の姿が、チラホラと観受けられました。
SxTxU_20120930-0248.jpg
      * 大好物の山羊の肉が食べれる嬉しさに、恍惚とした表情が印象的な一枚です。


今回そんな印象的な一枚を撮影してくれたのは、保護観察者であるショベルさんと・・・
SxTxU_20120930-0271.jpg


年下のくせに 『先輩と呼べ!』 と、仰るシンナー先輩です!
20120930-20120930-DSC_0135.jpg


そんなシンナー先輩が歩いてきた後方、ナニやらお祭り気分でございますねぃ・・・
SxTxU_20120930-0224.jpg



寄ってみませう・・・



『ヤローども、声出していこうぜぇ!』
20120930-20120930-DSC_0337.jpg
                      * 【 お代官様、ポーションで復活! 】 の巻でございます。



数分前、ミンナで掘り起しぃ・・・
20120930-20120930-DSC_5683.jpg


ロープをかけてぇ・・・
20120930-20120930-DSC_5691.jpg


地中より引き摺り出しぃ・・・
20120930-20120930-DSC_0311.jpg


海岸線を 『ワッショイ! ワッショイ !! 』 と、やってた画だったんですねぃ。
SxTxU_20120930-0226.jpg


コヤツも最終的には、集積所へと運ぶのですが・・・
20120930-20120930-DSC_0338.jpg


此度の集積所、ビミョーな上り坂でして・・・
20120930-20120930-DSC_0343.jpg


水を吸って重たいわ、砂に足をとられるわで とても難儀いたしました。
20120930-20120930-DSC_0348.jpg


チナミに画像右端のお代官様、1度のアタックでHPの半分ほどが減ってしまったそうです・・・
20120930-20120930-DSC_0351.jpg


この最後の上り坂同様、流木を運ぶボクたちを苦しめたのは・・・
20120930-20120930-DSC_5739.jpg


満潮にむかい徐々にその水位が高くなってきた、海水面でございます。
20120930-20120930-DSC_5719.jpg


ただでさえ歩きづらいのに、長靴の中に海水が浸入した日には・・・ガッカリでございます。
20120930-20120930-DSC_5723.jpg


ガッカリといえばこちらのヤロメラ、夢中になって掘り返していたところ・・・
SxTxU_20120930-0251.jpg


なんと出てきたのは、こんな長モノ!
SxTxU_20120930-0254.jpg


更にロープは他の班で使用中とのことで、しょうがなく担ぐことに・・・
SxTxU_20120930-0255.jpg


引き摺るよりも、数倍HPの減りが早いんでございますですよ・・・ガッカリですねぃ。
SxTxU_20120930-0257.jpg


さて こちらはロープを使って引き摺り廻している、セレブリティー班・・・
SxTxU_20120930-0348_20121025175812.jpg


然しながら、相変わらず押し寄せる波にやっつけられておりますねぃ・・・
SxTxU_20120930-0345.jpg


『イヤぁ~ん、長靴に海水がはいっちゃう~♪』
SxTxU_20120930-0347.jpg


すると突然、そんな黄色い奇声が飛び交う中 一人の漢が海へと走り出す・・・
20120930-20120930-DSC_0487.jpg


『みんなぁ、ワシをつかまえてやぁ ♪ 』
20120930-20120930-DSC_0488.jpg


『早よ、つかまえてぇーや !! 』
20120930-20120930-DSC_0489.jpg


『早よぉー !? 』
20120930-20120930-DSC_0490.jpg


『ナニしとん? 』
20120930-20120930-DSC_0491.jpg


『・・・・・ 』
20120930-20120930-DSC_0492.jpg


『なんやねん・・・ 』
20120930-20120930-DSC_0955.jpg

カレは たかが海水ごときにギャーギャー騒ぐ様に呆れ、一度 海水に浸かれば
二度と騒ぐ事もあるまいと、自らを犠牲にして我らにお手本を指し示したのだが
心底スレてしまった 中年のボクたちには、カレの熱が伝わらなかったのである。




だが、しかぁーし・・・

ただ一人、カレの熱が伝わった漢がココにいた!

ご覧ください・・・ナンの躊躇いもなく海中へと歩を進める姿は、まさに漢の中の漢 !!
SxTxU_20120930-0157.jpg

そう、この漢の名は・・・  上州竹磨翁    見参!




そしてもう一人、漢といえばこのオトコ・・・

お代官様が見つめる視線の先では、元祖セレブリティーが切断作業中・・・
SxTxU_20120930-0237.jpg


その周りにはセレブリティーが斬り落とした木片を求め、ヤロメラが群がる。
SxTxU_20120930-0238.jpg


『ワダクスが、持って差し上げマス!』
SxTxU_20120930-0326.jpg


『ヤメロ、コノっ !? 』
SxTxU_20120930-0328.jpg


『いいがら、持って差し上げマスって!』
SxTxU_20120930-0329.jpg


『カメラノ前デ余計ナ真似スンナ、コンチキショー !! 』
SxTxU_20120930-0330.jpg

憤りを隠せないこのオトコ・・・
そう カレもまた、カメラの前で漢になるオトコだったのである。



さて、再びロープを持たぬ下々の者たちの様子を 見てみませう・・・
20120930-20120930-DSC_0516.jpg


あらあら、ナニやらかしてるんですか この者たちは・・・?
SxTxU_20120930-0292.jpg


そっちのルートで、集積所へ向かうつもりなのぉ・・・?
20120930-20120930-DSC_0534.jpg


『 ひぃぃぃぃぃーっ!』 って、なってんじゃん !?
SxTxU_20120930-0303.jpg


後ろから2番目の人なんか、足 グニャってなってるよぉ !?
SxTxU_20120930-0305.jpg


なぜに、そんな険しい道を選んだのか?・・・ おバカねぃ。
SxTxU_20120930-300.jpg



おバカたちの息が整うまで、暫し休憩でございます。
20120930-20120930-DSC_0453.jpg


ミンナ、HPの回復に努めておりますねぃ・・・
SxTxU_20120930-0266.jpg


このオトコも先程のカメラ前で、HPを使い切ってしまったのでしょうか・・・?
SxTxU_20120930-0265.jpg


『・・・・・・・』
SxTxU_20120930-0405.jpg


『 ウゥ・・・ イギナり、睨まれだぁ・・・ 』
20120930-20120930-DSC_0235.jpg




こちらに矛先が向く前に、とっとと休憩明けの作業報告へと参りませう・・・
20120930-20120930-DSC_0714.jpg


休憩後も、こんなトナカイみたいなヤツや・・・
SxTxU_20120930-0259.jpg


更に大きい、切り株?
20120930-20120930-DSC_0691-001.jpg


セレブリティーに切ってもらった、流木・・・
SxTxU_20120930-0250.jpg


そして流木・・・
SxTxU_20120930-0322.jpg


はたまた流木を・・・
SxTxU_20120930-0289.jpg


足場の悪いところを、引き摺ったりして・・・
SxTxU_20120930-0315.jpg


相変わらず上りの集積所へと、運びました!
20120930-20120930-DSC_5753-001.jpg


こぉして見ると、ケッコー流木も集めましたねぃ・・・
20120930-20120930-DSC_5841.jpg


こちらの細かい漂流物も、山盛りです!
SxTxU_20120930-0372.jpg

ということで、午前の作業は ここで終了!

待ちに待った、ランチタイムでございます!
SxTxU_20120930-0421.jpg


この日は気仙沼で獲れたサンマを、ボクたちの為に地元の方々が焼いてくださってくれたのです!
20120930-20120930-DSC_5871.jpg


たまに風呂上りみたいなのも、混じっておりますが・・・
SxTxU_20120930-0431.jpg


ミンナ、大好物の肉丼とともに・・・
SxTxU_20120930-0435.jpg


秋の味覚を、堪能させて頂きました!
20120930-20120930-DSC_5877.jpg


タケシくんをはじめとする地元の皆様、ありがとうございました。
20120930-20120930-DSC_5867.jpg


その頃、室内では・・・
SxTxU_20120930-0439.jpg


タケちゃん指導の下、毒抜きが・・・
SxTxU_20120930-0441.jpg


『スズメバチに、刺されたぁ~!』
SxTxU_20120930-0531.jpg

そうなんです、このオンチャンが午前中 スズメバチに刺されてしまったんですねぃ・・・


作業中なのぉ・・・?

なんで、右足の親指ぃ・・・?

靴なんか脱いで、ナニしてたのぉ・・・?


まぁ 腑に落ちない事は山ほどありますが、大事に至らずナニよりでございました。


さて 午後も午前中同様、大谷海岸での作業です。
SxTxU_20120930-0477.jpg


午前中に 粗方終わった浜の逆サイドを、集中的に攻めてまいります!
SxTxU_20120930-0452.jpg


こちら側も午前中に、ケッコー頑張ったはずなのですが・・・
SxTxU_20120930-0457.jpg


まだまだ、たくさんありますねぃ・・・
SxTxU_20120930-0473.jpg


バケツの中を覗くと 金物なんかもまだあります、頑張らなきゃですねぃ!
SxTxU_20120930-0475.jpg


その頃、もう一班はと申しますと・・・
SxTxU_20120930-0483.jpg


崖をヨジヨジと 登りぃ・・・
SxTxU_20120930-0506.jpg


軽く ヨロめきながらぁ・・・
SxTxU_20120930-0507.jpg


『 ニャーっ !! 』 って、叫んでおりました。
SxTxU_20120930-0510.jpg

チナミに奇声をあげていたのは、カレの班だけで・・・

ボクたちは黙々と、津波で崖に引っ掛かったままの流木等を 引っぱり出しておりました。
20120930-20120930-DSC_0920-001.jpg


引っぱり出した流木は、引き摺ったりぃ・・・
20120930-20120930-DSC_5922.jpg


担いだりして、運んだのですが・・・
20120930-20120930-DSC_0914.jpg


こちら側の集積所もまた、上り坂で難儀した次第でございます。
20120930-20120930-DSC_0830.jpg

集積所の位置がなぜ高いかと申しますと、震災時の地盤沈下の影響もあり
低い位置に集積すると大潮の際に、また波にさらわれてしまうからなんです。


そんな高い位置の集積所にも負けず、まだまだ元気な漢や・・・
SxTxU_20120930-0512.jpg


HP 満タンで、笑顔の絶えないチームがいる中・・・
SxTxU_20120930-0392.jpg


午前中とは打って変わり、小枝ごときに顔を歪ませる悪魔クンや・・・
SxTxU_20120930-0444.jpg


朝イチでリバースし、ガス欠寸前のオンチャンがおりました。
SxTxU_20120930-0493.jpg


こちらには崩壊寸前で海岸を彷徨う、イガマクの姿が・・・
SxTxU_20120930-0461.jpg


なぁ、ツラいべぇ?

これからは、呑み過ぎ注意だぞ !?

もういい年・・・つぅーか、一昔前なら初老なんだから!


とは云え、ミナさん体力の限界まで よく頑張りました!
SxTxU_20120930-0527.jpg


逆サイドも、ずいぶんキレイになりましたねぃ!
SxTxU_20120930-0528.jpg


本日の作業は、ここで終了でございます。

ということで、30日のご報告はここまでとさせて頂きます。
此度も長々とお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

今月こそは、万全の体調で!
次回こそは、早めのご報告を!

そんな小学生並みの目標を固く心に誓った、ある秋の日でございました。
20120930-20120930-DSC_0971-001.jpg