stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2013年10月30日水曜日

10月31日注文締切です!  HEADS LONG CRAZY APRON

ROCKIN' JELLY BEAN  x  SUPPORT THE UNDERGROUND
HEADS LONG CRAZY APRON
 
 
 
受注限定販売
¥4800
 
注文期間:10月31日までにメールにてご注文ください。
(再販はありません)
 
ご希望の方はinfo@phantom-gate.comまでご送信ください。
 折り返しお支払い方法、送料を連絡させていただきます。
 
----メールには以下の項目をお書き添えください------
 
■ご希望の商品名:HEADS LONG CRAZY APRON
■お名前
■ご住所
■電話番号
 
※ケータイから送信される方はphantom-gate.comの受信許可設定をお願いいたします
 
サイズ:縦60cm 横50cm
 
発送は注文締め切り後 11月18日より順番に発送いたします。
  
 ※この商品の売上は、SUPPORT THE UNDERGROUNDによる
東日本大震災被災地への支援活動資金として使わせていただきます。
 販売元
 埼玉県新座市野火止2-10-30
 PHANTOM GATE
 048-423-9383

2013年10月24日木曜日

9月29日のご報告です。

皆様、随分とご無沙汰しております。
ムダに忙しい日々に膝を抱える46才、みずがめ座でございます。

20130925172404.jpg

多くの皆様からお祝いを戴いております、新店舗なのですが
多忙な日常に追われ、まったく片付く気配がございません。
作業をお待ち頂いている皆様、今暫くご容赦くださいませ。

三度 ショベルさんに代打をお願いしようかと思ったのでございますが
わりと本気で 『 泣かすゾ !? 』 と、叱りつけられましたもので
此度、久し振りに皆様の前に参上した次第でございます。

言い訳がましくて 誠に申し訳ございませんが、私の不徳の致す処でムダに忙しいが故
此度のご報告は、駆け足 & 薄い内容でもご愛嬌という事で宜しくお願い申し上げます。




29日 この日 作業させて頂いたのは、約1年ぶりとなる 大谷海岸でございます。
SxTxU_20130929_0135.jpg


後ろに見える建物のテラスでは、この日 結婚式が執り行われておりました。
20130929-DSC_9810.jpg


もちろん こちらの建物も被災し、1年以上 営業も再開されておりませんでしたが
こうして 新たな門出を祝える日がやって来た事を、SxTxU 一同 嬉しく思います。

また8月には、以前 作業させて頂いた日門海岸にて 海水浴を愉しむ親子連れのお姿が見られ
此度もこうして、海に入っている人の姿が見れたことは喜びも一入、感慨深いものがございます。
SxTxU_20130929_0244.jpg



此度も、そんなステキな写真を撮ってくれるのは・・・


可愛い路線にキャラ換え希望の、ナンシーとぉ・・・
20130929-D4A_5299.jpg


忙しい中、不肖 私めの代打をやってくださっていた ショベルさんでございます。
SxTxU_20130929_0608.jpg



それでは改めまして、9月29日の作業のご報告です。
20130929-D4A_5075.jpg


海岸線にはまだまだこのような、生活用品等も散乱しておりますし・・・
SxTxU_20130929_0133.jpg


大型家電の部品や、タイヤ等の自動車部品・・・
SxTxU_20130929_0199.jpg


そして、このような大きな流木等も打ち上げられておりました。
20130929-DSC_9674.jpg


やはり1年ぶりともなりますと、こんなに打ち上げられたりしているんですねぃ・・・
20130929-D4A_5376.jpg


ミンナが拾い集めてきてくれたものは、それぞれプラスチックやガラス、燃えるもの等と選別し
SxTxU_20130929_0220.jpg


更に大きな流木や建材等は、ゴミ袋に入るサイズまで細かく切ってまいります。
SxTxU_20130929_0129.jpg


チナミにこちら 手ノコで切ってくれていますのは、今回が初参加 近藤サンでございます。
SxTxU_20130929_0126.jpg


そんな木片をキクちゃんの隣で袋詰めしてくれているのは、こちらも初参加の妃伽ちゃん!
SxTxU_20130929_0399.jpg


『 いつも参加してる誰かさんの、愛娘なんだよぉーっ ♪ 』
SxTxU_20130929_0400.jpg


『どなたか存じませんが、お父サマと呼ばせてください!』
SxTxU_20130929_0401.jpg




















『 ボンぢゅーる、カマワないよぉー ♪ 』

20130929-DSC_0014_20131021173121017.jpg















あんなフランスかぶれの ロマネコンティーノ・・・

















わたしの お父さんなんかぢゃないよ・・・ (ノω・、)グスン
SxTxU_20130929_0402.jpg




そぉなんです、本当のお父さんはこちらのハリキリボーイ 【 オサムちゃん 】 で、ございました!
SxTxU_20130929_0317.jpg

よかったねぃ、あんなロマネコンティーノぢゃなくて !!
妃伽ちゃんのパパは、いつも人一倍頑張ってるステキなパパなのよぉーっ !!!



ここで、此度はなぜこのように木片をゴミ袋に詰めているかと申しますと・・・
もう 震災ガレキ として、行政が引き取ってくれなくなっちゃったんですねぃ。

海の底にはまだまだ 震災ガレキ と呼ばれるモノが、たくさん沈んでいて
大潮になる度こんなにも、海岸に打ち上げられるという現実があるのに・・・

まぁまぁ、足りないオツムでいくら考えても仕方ありません。
『指定のゴミ袋を買って、それに入れれば引き取る』
言うならば、そうするしかないのがボクたちの現実なのです。


ということで、ヤロメラは穴を掘る!
SxTxU_20130929_0145.jpg


ただひたすらに、ヤロメラは穴を掘る !!
SxTxU_20130929_0177.jpg


もちろん、ヤロメラぢゃないオトナだって穴を掘る !!!
SxTxU_20130929_0147.jpg


そしてその穴に、葦などのすぐに土に還りそうな植物を埋めてくださいとの事でした。
SxTxU_20130929_0212.jpg





そぉいえばミンナが頑張っている中、アノ男の姿が見当たりませんねぃ・・・
SxTxU_20130929_0430.jpg




最近では自らを、【王様】 と宣うアノ男・・・


ドコに御座すのかと、捜してみますとぉ・・・






アラアラ 猪八戒クンみたいなのを持って、スラッガー気分にヒタヒタ浸っておりますよぉ・・・
SxTxU_20130929_0178.jpg




あぁーっと、作業中にも拘わらず 振り出したぁーっ !?

SxTxU_20130929_0179.jpg




ゴロン・・・
SxTxU_20130929_0180.jpg




エヘっ、転んぢゃった・・・
SxTxU_20130929_0181.jpg




ネェネェ、転んぢゃった・・・
SxTxU_20130929_0182.jpg






転んぢゃったんだってば !?

SxTxU_20130929_0183.jpg




おぉ、神よ・・・

フルシカトしてしまったボクを、お赦しください。




とは云いましても、この時点でボクは本当に この状況に気付いていなかったんです。
後からこの画像を確認して、スっ転んでた事も 野球気分だった事も知ったんですよ。





『 夢中んなって作業してると、周りがナニやってるかなんて気付かない事の方が多いっスよねぇ!』
20130929-D4A_5104.jpg


胸のネームプレート? に書いてあるカタカナがチョット気になりますけど サスガ、ボクの現相棒 !!
イイ事云いますねぃ・・・王様には無いニガ味ばしったイブし銀な作業っぷりを、早速見てみませう。




おっとぉー 右手には真っ黒なブイ、そしてその鋭い双眸には 重そうな鉄板を捉えておりまぁーす !!
20130929-DSC_9547.jpg


すかさずぅ、その鉄板に手を伸ばしぃぃー ・・・ って、 アレ !? もしかして悩んぢゃってる感じぃ?
20130929-DSC_9548.jpg




そんでぇーっ?




まさかのぉーっ !?







素通りです。
20130929-DSC_9549.jpg



ハァーっ、タメ息しか出てこねぇ・・・

この二人、野放しにしてちゃダメだね !!



という事でぇ、ムリヤリ大木班に混ぜ込むことに!
SxTxU_20130929_0297.jpg


ミンナ 歯を喰いしばって、担いでおりますねぃ・・・
20130929-DSC_9756.jpg


然しながら なぜかこの王様だけは 担いでいない感が、否めない のは ボクだけでせうか?
20130929-DSC_9759.jpg


それでも傍に置いとけば あからさまにサボれないだろうと、気を取り直して2本目に!
20130929-DSC_9662.jpg


なんとなく王様がモタれ掛ってるから、ボクのトコが重いのかと思っていたのですがぁ・・・
20130929-DSC_9698.jpg


実はホント 笑っちゃうぐらい、コヤツってば重かったんですねぃ。
SxTxU_20130929_0265.jpg


海水を吸っているという事もありますが、5mに1回ぐらい休まないと運べないほどの重さでした。
20130929-DSC_9701.jpg


こんな時チョットだけ 撮影班が羨ましいなぁー なんて思った、不埒なロコモーションでございます・・・
SxTxU_20130929_0269.jpg


そんなモヤモヤしたナニかに苛まれながらも、ヤロメラは次の大木へと元気に向かって行きます。
SxTxU_20130929_0295.jpg


1年ぶりということもあり、此度の大谷海岸には こんなサイズのがゴロゴロしておりました。
SxTxU_20130929_0312.jpg


マンキチは、腰が砕ける2秒前みたいな顔んなっちゃってますしぃ・・・
SxTxU_20130929_0327.jpg


トオルちゃんなんか 口が半開きで、魂が抜けかかっちゃってますねぃ。
SxTxU_20130929_0329.jpg


ですから休憩の度に、フヒィーみないな感じになったりぃ・・・
SxTxU_20130929_0335.jpg


プラトーンみたいに、なっちゃうわけです。
SxTxU_20130929_0339.jpg


それでもヤロメラは、また笑顔で運び始めるのでございました!
20130929-DSC_9773.jpg


そんな折、シンゴくんが海を指差し ナニか叫んでおります。
SxTxU_20130929_0230.jpg


カレが指差した処へ、行ってみますとぉ・・・
20130929-DSC_9614.jpg


昨夜 産卵に来ていたのでしょうか、そこにはアカウミガメの姿が・・・
SxTxU_20130929_0234.jpg


無事産卵できたのかどうかすら判りませんが、ずいぶんと衰弱した様子でした
せめて子孫を残す事ができた後であればいいのですが、どうやら彼女には
自らの力で海へと帰る体力も残っていなかったようで、ボクらには鼻先を
そっと海に向け、行方を見守ってやる事ぐらいしかできませんでした。


SxTxU_20130929_0239.jpg


まだ11歳の小さな胸に、この光景はどんな影をおとしたのでしょうね・・・
SxTxU_20130929_0238.jpg




この日、時折射す陽に照らされ・・・
SxTxU_20130929_0450.jpg



大谷の海が・・・
SxTxU_20130929_0168.jpg



どこまでも、どこまでも碧かったのが・・・
SxTxU_20130929_0409.jpg



とても、印象的でした。
SxTxU_20130929_0190.jpg







さて この日、ボクたちの食事を作ってくれたのはこちらのミナさん!
SxTxU_20130929_0060.jpg


特に、こちらの恵美サンとぉ・・・
SxTxU_20130929_0065.jpg


亜希歩サンが、頑張ってくれました!
SxTxU_20130929_0464.jpg




『 ねぇ、わたしは ?(` ´ ╬ ) 』

SxTxU_20130929_0059.jpg


えぇ、えぇ、頑張っていたと思われます・・・

なんだか、ヒドくご機嫌ナナメでございますねぃ・・・

カラまれる前に、とっとと午後のご報告へとまいりませう。



ここで ここまでお付き合い頂いた皆様も、長々としたご報告で
飽き飽きしてきた頃だと存じますので、午後のご報告からは
多少 今までとは違った口調で、ご紹介する事に致します。



いえいえ、決してボク自身が飽きてきたわけではございません。





午後の一発目は、この流木だった・・・
20130929-DSC_0054.jpg




午前中には、こんな流木なんか無かったはずだ・・・

昼食を摂ってる間に、打ち上げられたのだろうか・・・




とりあえずボクたちは、夢中で引っ張ってみたり・・・
SxTxU_20130929_0680.jpg


押してみたりしたのだけれど、流木はビクともしなかったんだ。
SxTxU_20130929_0681.jpg


たっぷり海水を吸った流木は、はるか想像を超えるほどに重い・・・
20130929-DSC_0100.jpg




『 キッチリ押してんのか、テメェ? 』

20130929-DSC_0077.jpg




思うように進めぬ苛立ちは・・・

その矛先を、弱者へと向け・・・

容赦ない罵声へと姿を変えた。



そんな理不尽な八つ当たりを繰り返しながら、それでもボクたちは一心不乱に前へと進んだ。
SxTxU_20130929_0701.jpg


しかし俯いたボクたちの目に、ゴールは映らない・・・
20130929-DSC_0102.jpg


先の見えない道程は、弱者に服従を放棄させ・・・
20130929-DSC_0116.jpg


いとも容易く、強者の心を折る・・・
20130929-DSC_0110.jpg


そして、再びのプラトーン。
20130929-DSC_0114.jpg




あぁ こんな時、王様に八つ当たりしてぇ・・・

王様はドコにいるんだ・・・?




アレ? なんかとても軽そうなのを、拾い集めてる・・・
SxTxU_20130929_0142.jpg


周りのミンナが・・・
SxTxU_20130929_0562.jpg


こんなにも・・・
20130929-DSC_9974.jpg


一生懸命・・・
SxTxU_20130929_0596.jpg


頑張っているというのに・・・
SxTxU_20130929_0623.jpg


更には、こんな事して歩いたぐらいにしてぇ・・・
SxTxU_20130929_0243.jpg


青少年の育成に、多大なる悪影響を及ぼしておりました。
SxTxU_20130929_0382.jpg


とまぁ、もう普通にお話しさせて頂いてもよろしいでしょうか?

とにかく王様は王様だったとだけ、お伝えしたかったのでございます。




もちろん王様以外のミンナは・・・
SxTxU_20130929_0628.jpg


午後もこのような場所を、掘っくり返し・・・
SxTxU_20130929_0629.jpg


こんな大きな木を、掘り出しぃ・・・
SxTxU_20130929_0609.jpg


力を合わせて、運び出したりしておりました。
SxTxU_20130929_0613.jpg


ある者は、黙々と木を担ぎ・・・
SxTxU_20130929_0624.jpg


またある者は、運び込まれた流木を黙々と刻む。
SxTxU_20130929_0525.jpg


そしてまたある者は、黙々と走る・・・ えっ、走る?
SxTxU_20130929_0236-001.jpg


最後チョット、訳解らないのが走っておりましたが・・・


それでもミンナ最後まで、始終笑顔を絶やさず・・・
SxTxU_20130929_0642.jpg


作業をしてくれておりました!
SxTxU_20130929_0593.jpg


此度の作業に参加してくれた皆様、本当にありがとうございました。
そして ここまで長々とお付き合い下さった皆様、誠に ありがとうございました。
暫く皆様との間が空いてしまいましたが、これに懲りず今後とも宜しくお願い申し上げます。

ここまでバタバタと書き上げましたもので、誤字・脱字、不適切な表現等がございましても
此度は皆様の海より深い御心で、何卒ご容赦下さいますよう 併せてお願い申し上げます。


最後になりますが、ショベルさんが撮ってくれた動画がございますので
此度はその動画を以って、皆様とのお別れとさせて頂きたいと思います。

音声が入っていないのが、とても残念なのではございますが
誰よりも声を出し、『 危ないから、気をつけて !! 』 と、周囲に
注意を喚起していた男 【 M 】の身体に、襲いかかった悲劇!

それでは皆様、その奇跡の瞬間を克明に捉えた
ドキュメンタリー映像を、篤と ご覧くださいまし !!

題しまして、【 Mの悲劇 2013 】





その後、あんな太い枝をへし折るほどの衝撃を受けたにも拘わらず
何事も無かったかのように、また笑顔で作業を続けた 漢【 M 】
強靭なる肉体と精神力には、ほとほと感服した次第でございます。




マブイぜ、マンゾー !!

20130929-D4A_5262.jpg