stu bank info

RIKUZEN-TAKATA PHOTO GALLERY

NEW

2013年3月28日木曜日

2月24日のご報告です。

24日、朝 ・・・
SxTxU_20130224_0141.jpg


ボクの枕元には、季節外れのサンタさんからステキなプレゼントが・・・ありがとない
SxTxU_20130224_0122.jpg


ヤロメラがまだ、夢の中で マンゾーなナイト に想いを馳せている頃・・・
SxTxU_20130224_0137.jpg


厨房には既に、朝食の準備を手伝うコーエーさんの姿が・・・御苦労様でございます。
SxTxU_20130224_0139.jpg


そして此度もヤロメラの胃袋を満たすのは、カリズマシェフことマンキウィッキーでございます。
SxTxU_20130224_0142.jpg


朝食後 ココから現場が近いという事で、コミュニティーセンターにて朝のミーティング!
SxTxU_20130224_0157.jpg


ミンナ 真剣な顔で、スタッフさんのお話を伺っておりますねぃ
SxTxU_20130224_0164.jpg


中には そぉーぢゃないのも、二三混じってはおりますが・・・
SxTxU_20130224_0161.jpg


その後、ヤロメラは元気いっぱい徒歩にて現場へと移動!
SxTxU_20130224_0174.jpg


滑る路面を上ったり下ったりしながら、ようやく現場に到着でございます。
SxTxU_20130224_0184.jpg


『 すぐ着くとか、言ってたくせにぃ・・・ 』
SxTxU_20130224_0186.jpg



アラアラ・・・想像以上に歩かされて、ご機嫌ナナメなコもおりますねぃ。



さて 気を取り直して本日の作業、まずは雪掻きからでございます!
SxTxU_20130224_0232.jpg


最初にご覧頂くのはコチラ、百点満点の雪掻きでございます!
SxTxU_20130224_0250.jpg


続いてご覧頂くのは赤点 ギリ、40点ぐらいでございますかねぃ・・・
SxTxU_20130224_0203.jpg


『 あぁーぁ、40点だってぇ モレたちってばぁ・・・ 』
SxTxU_20130224_0246.jpg


フテくされてしまった ヤロメラはほっといて、続きましての作業はコチラです。
SxTxU_20130224_0289.jpg


ミンナ 坂路に並んで、ナニ やら作業をしておりますねぃ・・・
SxTxU_20130224_0362.jpg


ヤロメラの列に交じり、参勤交代から戻られたお代官様もぉ・・・
SxTxU_20130224_0358.jpg


『 ニャーッ !! 』 っと、鉄棒を地面に突き立てておられます。
SxTxU_20130224_0356.jpg


こちらにはハンマーを、振り下ろすコドモがいてみたりぃ・・・
SxTxU_20130224_0277.jpg


ツルハシを振り下ろす、コドモの姿も・・・
SxTxU_20130224_0233.jpg


たまに外遊からの直行で、作業するに似つかわしくない格好の方もおられますが・・・
SxTxU_20130224_0283.jpg


ミンナ ナニをやっているのかと申しますと、このような分厚い氷を・・・
SxTxU_20130224_0204.jpg


コツコツ、割って砕いていたのでございます。
SxTxU_20130224_0200.jpg



本日の作業は、この坂路の上にある原っぱから 用土を採取するための道を作ること!



なぞと唐突に云われましても、よく理解りませんでございますですよねぃ。

順を追って、ご説明させて頂きますと・・・

まずはこの坂路の上にある原っぱから、土を採取する。

その土は、ナニに使われるのかと申しますと・・・

⇒ 仮設住宅にお住いの方々の、プランター用の土となるそうです。

それでは、ナゼ 氷を割っているのかと申しますと・・・

⇒ 土を運び出すための車が、チェーンを捲いても登坂できないからです。

なら、もっと暖かくなってから ヤレばいいじゃない?

⇒ 用土をお届けする期日が、決まっているそうなのです・・・そう、春までに!



とまぁ このような理由で、此度は 初めに雪掻きや氷割りをしていたのでございます。



その頃、別のもう一班はと申しますと コチラ・・・
SxTxU_20130224_0254.jpg


凍った坂路の、更に上の林の中や・・・
SxTxU_20130224_0325.jpg


竹ヤブ の中で、搬出車が通れるように・・・
SxTxU_20130224_0222.jpg


木や竹の伐採作業に、勤しんでおりました!
SxTxU_20130224_0214.jpg


同じ頃、最上部の原っぱでは・・・
SxTxU_20130224_0335.jpg


用土を採取し易いように・・・
SxTxU_20130224_0339.jpg


ひたすら、葦やなんかを斬る!
SxTxU_20130224_0333.jpg


そして、運ぶ・・・
SxTxU_20130224_0345.jpg


そしてまた運ぶ、といった作業が 繰り返し行われておりました。
SxTxU_20130224_0331.jpg



いつもの瓦礫撤去作業や復旧作業とは、多少作業目的が違えど・・・
SxTxU_20130224_0349.jpg


降り頻る雪の中、ミンナ 黙々と頑張っておりました!
SxTxU_20130224_0318.jpg


今までは瓦礫撤去作業が、主となっておりましたが・・・
SxTxU_20130224_0343.jpg


今後はこのような作業が、増えていくのでしょうか・・・?
SxTxU_20130224_0323.jpg




震災発生から、二年・・・

ボクたちの活動も、撤去から創造へと

徐々にシフトしていく、時期なのかもしれませんね・・・



モチロン 喜ぶべき事なのですが、まだまだ手付かずの場所がたくさん残っている現実・・・

ソコには大きな力が働き、ボク達のような輩が容易に踏み込めなくなってしまった現実・・・





あぁ、余計な事を云ってしまいそうです・・・





そう・・・ 足りない アタマ でいくら考えてもどうしようもない現実を憂うより
ボクらを必要としてくれる方々がいらっしゃる現実を、しっかり頑張ります。



融雪剤を撒き午前の作業は終了、待ちに待った昼食へと足取りも軽やかなヤロメラでございます!
SxTxU_20130224_0411.jpg


『 今日のお昼ご飯は、なぁに? 』 邦衛サンみたいな顔して、OTKサンが訪ねるとぉ・・・
SxTxU_20130224_0419.jpg


『 カレーに決まってんだろっ !! 』 と、マンゾ ・・・ 知らないうちに ヒゲ生えてたんだね、このコ !?
SxTxU_20130224_0427.jpg


その頃、大広間でトオルさんの視線を釘付けにしていたのは・・・
SxTxU_20130224_0434.jpg


向かって左奥に横たわる大きな海棲哺乳類、海獣 モンモンでございます!
SxTxU_20130224_0436.jpg


セレブリティーという生き物は、作業時は無論 食す際までも 優雅なんでございますねぃ・・・
SxTxU_20130224_0429.jpg


昼食後、お決まりの惰眠を ヤロメラが貪っておりますとぉ・・・
SxTxU_20130224_0442.jpg


雪の降りがキツくなってきた為、午後の作業は中止との指示が KRA 様より出されました。
SxTxU_20130224_0452.jpg


実際この日は、降雪の影響で東北道が アチコチ通行止めとなっておりまして
14時過ぎに気仙沼を後にしたにも拘わらず、東京着は明け方でございました。


この日ご参加頂いた皆様、本当にお疲れさまでございました。


ビブスの回収後、KRA の菊池サンが ヤロメラにお配りしているのは・・・
SxTxU_20130224_0456.jpg


こちらの、ホヤぼーや のステッカーでございます!
SxTxU_20130224_0457.jpg


ステッカーを貰って、ユトリロくんも この日一番の笑顔を見せてくれました!
SxTxU_20130224_0461.jpg


ミーティング終了後は、いつものように お借りしてた コミュニティーセンターのお掃除!
SxTxU_20130224_0449.jpg


モチロン、お代官様だって セレブリティーだって 例外なくミンナで お掃除をします!
SxTxU_20130224_0446.jpg


ただ一人、このオトコを除いては・・・
SxTxU_20130224_0454_20130322163427.jpg



此度も長々とお付き合い頂き、誠にありがとうございました。